Amazonクラウドのシドニーリージョン、豪雨による電源障害でEC2などに一部障害。現在は復旧

2016年6月9日

6月5日にオーストラリア東海岸で発生した大規模な豪雨で、シドニーでは約8万500軒の家やオフィスでの停電や広範囲な通信障害などが発生。AmazonクラウドのシドニーリージョンでもAmazon EC2などに一部障害が発生したことが報告されました。

堅牢に設計されているクラウドのデータセンターといえども、地域的な災害による影響を受けることは避けられないことを示す例といえます。台風や地震の多い日本でもこうした事象が起こりうると想定し、備えておく必要があるでしょう。

Amazon Web Servicesの「Service Health Dashboard」から、障害報告の一部を引用します。

障害報告から一部抜粋

6月4日の午後10時47分(太平洋標準時。シドニーでは6月5日午前3時47分。日本時間6月5日午前2時47分)に、シドニーリージョンでAmazon EC2の接続障害が観測されはじめます。

10:47 PM PDT We are investigating increased connectivity issues for EC2 instances in the AP-SOUTHEAST-2 Region.

11時49分には、1つのアベイラビリティゾーン内で障害を受けているインスタンスに関して電源障害が発生していることを確認。ほかのアベイラビリティゾーンでは問題ないと。

11:49 PM PDT We can confirm that instances have experienced a power event within a single Availability Zone in the AP-SOUTHEAST-2 Region. Error rates for the EC2 APIs have improved and launches of new EC2 instances are succeeding within the other Availability Zones in the Region.

太平洋時刻で日付変わって6月5日の12時31分。電源を復旧、障害の影響を受けていたインスタンスの接続も復旧作業へ。

Jun 5, 12:31 AM PDT We have restored power to the affected Availability Zone and are working to restore connectivity to the affected instances.

1時17分、障害が発生していたアベイラビリティゾーンのインスタンスの正常起動を開始。

Jun 5, 1:17 AM PDT We continue to work on restoring connectivity to all instances in the affected Availability Zone. Launches of new EC2 instances are now starting to succeed in the affected Availability Zone but we are experiencing delays in updating instance state data.

4時43分、ほぼ接続障害などから復旧。顧客には可能なら代替インスタンスの起動を推奨。

Jun 5, 4:43 AM PDT Connectivity has been restored for the majority of the instances in the affected Availability Zone and the APIs continue to operate normally. The remaining impacted instances are taking longer to recover. For immediate recovery, we recommend customers that are able to, launch replacement instances.

ここで紹介したAmazon EC2の障害以外にも、影響はRedshiftやAmazon RDSなどほかのサービスにも及んでいました。こうした障害時にどういう対策をすべきか、あらかじめ利用者側も普段から備えておく必要があるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Amazon , クラウド



≫次の記事
JenkinsのUXをモダンにする新プロジェクト「Blue Ocean」登場。統一的デザインのためのJenkins Design Language(JDL)も開発中
≪前の記事
Dockerと米ヒューレット・パッカード・エンタープライズが戦略的提携、Dockerレディなサーバ製品群を発表

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig