オラクル、モバイル用エンタープライズUIのデザインガイドラインを公開「Oracle Alta User Interface」

2014年12月3日

オラクルは「Oracle Alta User Interface」(オラクル・オルタ・ユーザー・インターフェース)との名称で、エンタープライズ用モバイルアプリケーションのユーザーインターフェイスに関するガイドラインを公開しました。

fig

ガイドラインは4つの原則「モバイル・ファーストのデザイン」「シンプルで整理されたレイアウト」「明確な情報階層」「ユーザー・エクスペリエンスを向上する直感的なコンポーネント」に基づいており、「Style」「Components」「Patterns」「Examples」の4つから構成されています。

Styleではデザインの原則や配色、アイコン、フォントなどについて。Componentsはボタン、チェックボックス、ゲージ、リスト、パネル、テーブルなどUIを構成する部品について。Patternsは、画面の遷移、ダイアログ、ナビゲーションバー、通知などについて。Examplesは実際のアプリを模したサンプル画面が掲載されています。

オラクルはこのガイドラインに沿ったユーザーインターフェイスを「Oracle Alta User Interface」(オラクル・オルタ・ユーザー・インターフェース)と呼び、同社のモバイル・アプリケーション開発フレームワーク「Oracle Mobile Application Framework (MAF) 2.0」とJavaアプリケーション開発フレームワーク「Oracle Application Development Framework (ADF) 12.1.3」以降でサポートするとしています。

エンタープライズアプリケーションのモバイル対応は大きなトレンドとして進行しており、オラクルだけでなくSAP、セールスフォース・ドットコムもすでにUIガイドラインやライブラリを1年前に発表済みです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ Web技術 / JavaScript
タグ  HTML5 , Oracle , UX , モバイル


次の記事
HP、ついにx86ベースの大型サーバ「Superdome X」と、無停止型サーバ「NonStop X」発表

前の記事
日本語版Stack Overflow、今日からプライベートベータ開始。担当者のコメント


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig