ビットアイルデータセンター、SoftLayerとの専用線接続サービスを開始。AWS、Azureなどに続き

2014年4月9日

データセンター事業社のビットアイルは、IBMのクラウドサービスであるSoftLayerとの専用線接続サービス「BI-Direct Access for SoftLayer(仮称)」を5月に開始すると発表しました

同社は2012年12月に、Amazon Web Servicesとも同様の専用線接続サービス「BI-Direct Access for AWS」の提供を開始しており、また2013年4月にはMicrosoft Azureと仮想プライベートネットワークで接続し連係するサービス「CLOUD CENTER for Windows」を発表するなど、自社データセンターとパブリッククラウドとの連係を深めています。

「BI-Direct Access for SoftLayer(仮称)」は、品川にあるSoftLayerのアクセスポイントとビットアイルのデータセンターを専用線で接続するもの。データセンターからSoftLayerのクラウドに対してセキュアで低レイテンシな接続を実現します。

fig

SoftLayerはデータセンター間トラフィック無料

現在のところSoftLayerのデータセンターは海外にしかなく、国内に置いておきたいサーバとSoftLayerのクラウドを高速に連係させたいといった場合に、こうした専用線接続サービスは向いているでしょう。

また、SoftLayerはデータセンター間のトラフィックが無料という特徴があるため、それを活用できると発表資料で指摘されています。

特に、SoftLayerがグローバルで展開するSoftLayerのデータセンター間の無料高速ネットワークを活用することで、海外に展開するシステムと日本国内のシステムとのセキュアな連携を低コストかつ容易に実現でき、グローバルな事業展開をサポートするIT基盤を構築しやすくなることが期待出来ます。

IBMは年内にSoftLayerの日本データセンターを設置すると発表しており、そうなるとこの専用線接続サービスは、そのままビットアイルとSoftLayerの国内データセンター間接続に使えることになるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : クラウド



≫次の記事
「Sencha Ext JS 5」がβ公開。HTML5/JavaScript対応、デスクトップとタッチデバイス用のシングルページアプリケーション用フレームワーク
≪前の記事
BlinkがWebKitからフォークして1年。過去のコードの半分は削除されたと

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig