[速報]モバイルアプリを速く簡単に開発、セールスフォース・ドットコムが「Salesforce1 Lightning」を発表。Dreamforce '14

2014年10月15日

セールスフォース・ドットコムは米サンフランシスコで年次イベント「Dreamforce '14」を開催しています。その基調講演で同社は、ビジュアルなデータ分析ツールをクラウドで提供する「Wave」と、Salesforceのクラウドをプラットフォームとしてモバイルアプリケーションを開発する「Salesforce1 Lightning」を発表しました。

本記事では、Salesforce1 Lightningについての基調講演部分をダイジェストで紹介します。

モバイルアプリを素早く作れるSalesforce1 Lightning

同社会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏。

私はもう何年も出張にPCを持って行っていない。実際にモバイルデバイスだけで仕事をしている。

fig

モバイルの登場は多くの変化をもたらしたが、われわれはさらにその先へ、より速く進まなければならない。

昨年、われわれはモバイルに対応したSalesforce1を発表した。今後さらに登場するモバイルデバイスの能力を活用するために、Salesforce1 Lightningを発表する。

fig

共同創業者のパーカー・ハリス氏がライトニングな格好で登場。

fig

これはSalesforce1をプラットフォームとして、企業のニーズに合ったモバイルアプリケーションを素早く作れる。次世代のプラットフォームだ。もちろんセールスクラウド、サービスクラウド、マーケティングクラウドなど全てのデータを統合して利用できる。

fig

Salesforce1 Lightningは、コンポーネント、フレームワーク、ビジュアルビルダーを統合したものだ。

fig

iOS、Windows、Androidなどに対応し、新しいUIを採用してスマートフォン、タブレット、そしてデスクトップにも、ウェアラブルにも対応する。新しいコンポーネントをフレームワークで開発することもできる。

fig

11月に登場予定。

コンポーネントをドラッグ&ドロップ

これがLightning Builderの画面。まず、ホーム画面かオブジェクトかディテールかを選ぶ。

fig

テンプレートの種類を選択。

fig

コードを書くこともできるが、左側に並んでいるコンポーネントをドラッグ&ドロップして構築していける。ボタン、カレンダー、リストリッチテキスト、それにフレームワーク-で作ったカスタマコンポーネントなどが使える。

fig

アプリケーションをセーブすれば、すぐにユーザーがSalesforce1の上でアプリケーションが使えるようになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Salesforce.com , クラウド , モバイル



≫次の記事
[速報]モバイル対応のデータ分析とビジュアルツール「WAVE」をセールスフォース・ドットコムが発表。Dreamforce '14
≪前の記事
分散仮想基盤のNutanixが、オールフラッシュ内蔵のアプライアンスサーバ「NX-9000」シリーズを発表

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus