Facebookに買収されたばかりのParseがWebホスティングを提供開始。無料で利用可能

2013年5月10日

先月Facebookに買収された、モバイル向けのバックエンドサービス「BaaS」を提供するParseが新サービス「Parse Hosting」を発表しました。

Plans | Parse

Parse Hostingは名前の通りWebホスティングサービスで、HTML/CSS/JavaScriptを設置してWebサイトを構築することができます。無料プランでは、月間100万リクエスト、1秒間に最大20リクエストまで。小規模なWebサイトであれば十分運用できそうです。

有料プランでは、より多くのトラフィック対応や独自ドメイン機能などが利用可能になります。

バックエンドとWebサイトをワンストップで提供

Parseはモバイル向けBaaSとしてREST API経由などでバックエンドデータベースやソーシャルメディア連携などの機能を提供しています。しかしそのバックエンドを利用するためのアプリケーションを利用者に配布するには、AppStoreなどを利用するか、自分でWebサイトを構築運用して配布する必要がありました。

そのWebサイトの機能もParseが提供することで、Webアプリケーションの配布とそのアプリケーションが利用するバックエンドサービスをワンポイントでデベロッパーに提供できるようになりました。デベロッパーにとっては、よりシンプルな運用が可能になります。発表から引用します。

When we had to maintain web servers just to host a few files for a website, we knew we could make things even simpler.

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : BaaS , PaaS



≫次の記事
2013年4月の人気記事「インテル、無償のHTML5開発環境」「DelphiがiOS対応クロスコンパイラ搭載」「グーグル、WebKitをフォーク」ほか
≪前の記事
SAP、ミッションクリティカルなERP/CRM向けクラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」を発表。基幹業務に特化したベアメタルサーバと仮想プライベートクラウド

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus