JSONで入出力可能なNoSQL「Couchbase」が最初の製品をリリース

2011年3月17日

JSON形式で入出力可能なドキュメントデータベースの「CouchOne」と、Memcached互換のキーバリュー型データストアの「Membase」、それぞれの開発企業が先月合併した「Couchbase」から、最初の製品「Couchbase Server」がリリースされました。Linux版、Windows版、MacOS版が用意されています。

Merge Right: Announcing Couchbase Server | Couchbase Blog

無償のCommunity Editionと同時に、24時間365日のサポートがあるEnterprise Editionもリリース。両者の機能に違いはないとのこと。

合併後1カ月で統合製品をリリース

Couchbaseは、JSONで入出力可能でスキーマ設計が不要な、柔軟性が高く使いやすいフロントエンド部分と、Memcachedと互換性のある高速なメモリキャッシュ機能を備え、自動シャーディングとクラスタリングによるスケーラビリティを備えたバックエンドから構成されます。

合併してからわずか1カ月で、CouchOneとMembaseを組み合わせた製品をリリースするスピード感は、NoSQLのシンプルさと勢いを感じさせます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : NoSQL



≫次の記事
電子書籍フォーマット「EPUB 3」の縦書きとルビを、先週リリースされたGoogle Chrome 10で試す(記事内サンプル付き)
≪前の記事
PR:震災によるグレープシティ様のサービス一時停止について

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig