[速報]HTML5/JavaScriptでWindows 8対応アプリを作る「Visual Studio」「Expression Blend」登場。BUILD 2011

2011年9月14日

マイクロソフトは9月13日(日本時間9月14日早朝)、開発者向けのイベント「BUILDカンファレンス」を開催、開発コード名「Windows 8」の詳細を初めて明らかにしました。

Windows 8で搭載される「Metroスタイル」と呼ばれるインターフェイスに対応したアプリケーションの構築には新しいAPIが用意され、C/C++、C#、VBなどに加えてHTML5/JavaScriptでも開発可能になります。

これに合わせ、開発ツールのVisual Studio、Expression BlendもHTML5/JavaScript対応となりました。

基調講演の模様を紹介しましょう。

(本記事は「Windows 7より軽くなったWindows 8、タッチUIなど詳細をマイクロソフトが初披露。BUILD 2011」の続きです)

Metroスタイル用の新しいAPI「WinRT」

Windows and Windows Live Divisionプレジデント、スティーブン・シノフスキー氏、再び登場。Windows 8アプリケーションの開発について。

fig

これまでのWindowsアプリケーションは、C/C++でWin32 APIの開発や、C#やVBで.NETやSilverlightの開発、そしてHTML/JavaScriptのアプリケーションはInternet Explorer上で実行するという形になっていた。言語ごとにAPIが違い、サイロ化していた。

しかしWindows 8のMetroスタイルのアプリケーションでは、C/C++、C#、VB、HTML/CSS/JavaScriptのどれでも選んで開発することができる。(会場拍手)

fig

APIを新しくWinRT(Windows Run Time)とした。WinRTは、モダンなアプリケーション構築を実現する。すべての言語はWinRTを呼び出す。

Visual StudioとExpression BlendでHTML5/JavaScript

Metroスタイルの開発に対応したVisual Studio 11 Developer Preview。あらかじめテンプレートが用意されている。ここではHTML5/JavaScriptでアプリケーションを開発してみよう。

fig

HTML5のテンプレートが展開された。CSSにはスタイリングのルールも書き込まれている。

ここに3行、hタグでタイトル、canvasタグ、buttonタグを書き込み、CSSで背景の色を設定、JavaScriptでマウスイベントを取得してキャンバスを操作するコードを書き込む。

fig

これを実行してみよう。JavaScriptだからコンパイルもせずそのまますぐ実行できる。すると、タッチやマウスで絵が描けるアプリができた。

fig

これはまだMetroスタイルになっていないので、もう少し追加する。

JavaScrioptからAPIでファイルピッカーを呼ぶコードを1行追加する。すると、Metroスタイルのファイルピッカーがすぐに実現できる。

fig

これで写真を選んで読み込み、そこに絵を上書きできる。「Charms」からTwitterへポストもできる。

fig

もっとMetroスタイルっぽくしよう。画面レイアウトのために、Expression Blendを起動する。

Expression BlendではCSSを扱えるるようになった。CSSの新機能グリッドレイアウトを使い、Canvasをグリッドで中心に持ってくる(注:CSSのグリッドは現在策定中で、プロパティには-ms-gridプレフィックスが付いている模様)

fig

これで実行すると、Canvasが画面中央に位置するようになった。

fig

Windows 8に統合されたストアでアプリケーション販売も可能

Windows 8には「Store」が統合される。

fig

ここからソフトウェアをクリックすると、自動的にダウンロードが始まり、インストールされてすぐにアプリケーションが実行できる。

fig

もちろん無料、有料のもの、ゲームもあるし、いま作ったアプリケーションも登録できる。

fig

従来のスタイルのアプリケーション「Quicken」も売っている。つまりストアで販売するために何かアプリケーションを書き換える必要はない。

fig

まとめよう。Metroスタイルのアプリケーションのために、新しいAPIとツールを用意した。しかもMetroスタイルのアプリケーションは簡単に作れ、言語やツールもえらべる。

ストアが用意され、ビジネス機会も広がる。

fig

基調講演の模様は「[速報]Windows 8のハードウェアサポート機能、Hyper-V搭載。Windows LiveもタッチUIに。BUILD 2011」に続きます。

Build 2011関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : HTML5 , JavaScript , Microsoft , Windows , モバイル



≫次の記事
[速報]Windows 8のハードウェアサポート機能、Hyper-V搭載。Windows LiveもタッチUIに。BUILD 2011
≪前の記事
[速報]Windows 7より軽くなったWindows 8、タッチUIなど詳細をマイクロソフトが初披露。BUILD 2011

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus