グーグルはChrome OSでOSをWeb化、マイクロソフトはWindows 8でOSをWeb化、モジラもWeb対応シェルの「Webian Shell」を発表

2011年6月8日

グーグルは5月にChrome OSを搭載した「Chromebook」を発表。Chrome OSではWebブラウザがシェルになっていて、すべてのアプリケーションがWebアプリケーションです。

マイクロソフトは先週、来年リリース予定のWindows 8のプレビューを発表。HTML5とJavaScriptで構築されたアプリケーションのサポートを発表しました。

HTML5とJavaScriptで開発されたWebアプリケーションのOS/シェルでのサポートが進んでいます。

Webian

そしてモジラも、OSのシェルとしてフルスクリーンで動作する「Webian Shell」を、Mozilla Labで開発中であることを明らかにしました

Windows、MacOS、Linuxのシェルになる

Webian Shellは、Windows、MacOS、Linuxのシェルとして動作し、すべてのユーザーインターフェイスをWebブラウザ上で実現することを目指したフルスクリーンブラウザです。まだ開発が始まったばかりで、現在のバージョンは0.1。

fig

左上には、Webブラウザと同様に進む、戻るボタンがあり、左下にはホームボタンとタブが用意されています。

今後はホームスクリーン、ウイジェット、Webアプリケーションのインストール機能などを搭載していく予定とのこと。

fig

ホームスクリーンはWebアプリケーションのインストール機能などは、まるでChromeの機能を後追いしているようにも見えますが、既存のOSやアプリケーションはそのままで、シェルによってOSをWeb化するというのはMozillaらしいアプローチですね。

いずれはFirefoxと統合されて、Firefoxにシェルモードが追加される、なんていうことになるのでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : HTML5 , Mozilla , Web標準



≫次の記事
Cassandraが0.8にバージョンアップ。SQLに似たCQLを搭載し、分散カウンターも実装
≪前の記事
相次ぐクラウドの大規模障害のあとで考える、これからのクラウド

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus