「10分でスクラム」、アジャイル開発の「スクラム」に興味がわいた方へ

2011年1月21日

今週は、野中郁次郎氏とジェフ・サザーランド氏というアジャイル開発手法「スクラム」の生みの親2人が基調講演を行った歴史的イベント「Innovation Sprint 2011」のレポートを2本公開し、たくさんの方に記事を読んでもらうことができました。

この記事きっかけに「スクラム」に興味を持ったという読者もおられたようで、そんな方のために(かどうかは分かりませんが:-)、「Innovation Sprint 2011」の実行委員長だった川口恭伸氏が「10分でスクラム」というスライドを公開しました。

10分でスクラム

とても分かりやすいスライドです。以下では紹介のため、その中から4枚だけ抜き出しました。

スクラムは、2週間から4週間程度の期間を「スプリント」と呼びます。スプリントの最初に計画を立てて、最後にレビュー、ふりかえりをします。

fig

スプリントを繰り返して開発を続けていきます。

fig

役割は3つだけ。

fig

じっくり取り組みましょう。

fig

アジャイル開発手法を学んでみたいという方はこの記事もどうぞ。参考書籍もたくさん紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

タグ : アジャイル開発 , スクラム

≫次の記事
ソフトバンクとオリコがAndroidスマートフォンとNFCで決済サービスの実証実験
≪前の記事
Amazonクラウド、ついにJava対応PaaSの「Beanstalk」発表。Ruby on Rails対応も準備中

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


新サイト「Publickey Topics」始めました!


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed





アクセスランキング - 過去7日間

  1. 「ビジネスプロセス上の労働者が半分になる」「アルゴリズムによって考案された破壊的ビジネスの登場」、2020年までにITが引き起こすビジネスの変化トップ10をガートナーが発表
  2. 「Windows ServerがDockerを採用する」とはどういうことなのか
  3. [速報]マイクロソフトがDockerと提携、次期Windows ServerでDockerを採用と発表。Microsoft AzureではDocker Hubとの統合も
  4. OfficeとSalesforceの統合を発表したマイクロソフトとセールスフォース・ドットコム。その計画内容は?
  5. [速報]モバイルアプリを速く簡単に開発、セールスフォース・ドットコムが「Salesforce1 Lightning」を発表。Dreamforce '14
  6. [速報]モバイル対応のデータ分析とビジュアルツール「WAVE」をセールスフォース・ドットコムが発表。Dreamforce '14
  7. IT系企業の平均給与を業種別にみてみた 2014年版 ~ ネットベンチャー、ソーシャル、ゲーム編
  8. 「クラウドでオラクルは勝ち残っていきますよ」、エリソン氏直属のチーフコーポレートアーキテクトに、OpenStack採用とクラウド戦略を聞く
  9. IBMがSoftLayerを買収して約1年。あれからSoftLayerは変わったのか? CTOに聞く
  10. 分散仮想基盤のNutanixが、オールフラッシュ内蔵のアプライアンスサーバ「NX-9000」シリーズを発表
  11. コーラを飲むエリソン氏とJavaOneに帰ってきたゴスリング氏
  12. Excel方眼紙をWebアプリ化する「Forguncy」(フォーガンシー)がついに発売。無料評価版も公開
  13. SAPとIBMがクラウドで協業を発表。IBMがSAP HANA Eenterprise CloudをSoftLayerで提供
  14. NoSQLのAmazon DynamoDBがJSONドキュメントに対応、25GB/月間2億リクエストまで無料枠も拡大
  15. パネルディスカッションを成功させるためにモデレータがしなければならないこと(準備編)

Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus