データセンターで大声を出してはいけません

2010年5月27日

とても面白いビデオ「Shouting in the Datacenter」を見つけたので紹介します(公開されたのは2008年12月のようです)。

サン・マイクロシステムズ(当時)のFishworksチームに所属するBrendan Gregg氏。「面白い発見をしたんだ! マネするのはオススメしないけど」。

fig

横では、ディスクの稼働状況を把握する管理ツール(これが多分Fishworks)が動いています。

fig

ディスクに向かって「ウォー」と大声を発すると。

fig

大声を出しただけなのに、グラフの指さしているところがスパイクしているのが分かります。ディスクに負荷がかかり、ディスクI/Oにはレイテンシが発生したのです。

ディスクは安物のディスクなんかではなく、サン・マイクロシステムズ製の立派なディスクです。

fig

Gregg氏いわく、声のバイブレーションがディスクに伝わり、それが負荷となってディスクにレイテンシが発生しているのではないかとのこと。データセンターの中がうるさいからといって、ディスクのそばではあまり大声を出さない方がいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : おもしろ , ストレージ , データセンター



≫次の記事
マイクロソフトにおけるアジャイル開発はこんな風に進められている
≪前の記事
「データベースのスケーラビリティの解決」のためにGemStoneを買ったVMwareの狙い(後編)

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus