Amazonクラウドが国内で求人を本格化。東京データセンターの開設準備か

2010年5月17日

Amazonクラウドは先日シンガポールにデータセンタを開設し、下半期にはアジアでもう1カ所データセンターを開設することを明らかにしています。アジアのどこに開設するのかは明らかにされていませんが、昨年末にAmazonクラウドの日本法人が設立され、2月には公式日本ユーザー会も発足した日本は最有力候補地といえます。

また、AmazonクラウドのエバンジェリストJeff Barr氏が2月に来日した際には、「日本にデータセンターを設置するのであれば、レイテンシーを小さくするために都心に設置する」という主旨の発言をしています。

そのAmazonクラウドは、東京データセンターの設置にさらに具体的な一歩を踏み出しているようです。データセンター運用技術者の募集を本格化させています。

同社は4月にデータセンター関連の技術者などの募集を行い、4月24日に最初の説明会を行っています。そして今月に入り第2回の説明会の開催を明らかにしました。

募集する職種は「データセンターテクニシャン」「データセンターオペレーションズマネージャ」「デベロッパーサポートエンジニア」「デベロッパーサポートオペレーションズマネージャ」など7つ。

Amazonクラウドのための求人であるかどうかは明記されていませんので、ECサイトとしての求人である可能性もあります。しかし現在の同社の状況や時期、そしてデータセンターの運用技術者と同時にデベロッパーサポートも募集していることなどから、Amazonクラウドのための求人であると考えるのが自然でしょう。

東京データセンターの開設に向けて、着々と準備が進められているようです。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  AWS , データセンター


次の記事
データストレージEXPOで、スケールアウト型ストレージに注目してみた

前の記事
Amazonクラウド、5月に入って3回もトラブル発生。UPSの故障、分電盤のショート、ネットワーク接続エラー


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig