世界中でIT人材不足/GitHubがnpmを買収/JiraやConfluenceなど無料提供/RPA搭載の「Power Automate」登場、ほか。2020年3月の人気記事

2020年4月7日

多くの企業がリモートワークに着手しはじめているところだと思いますが、IT系のメディア業界でも記者向けの発表会は3月下旬あたりからほとんど行われなくなって、ビデオ会議などに置き換わっています。

Publickeyは以前から記者発表会を取材して記事を書くことはあまりなく、海外で行われるストリーミングやテレカンファレンスでの発表を情報源にする方が多かったので、現時点で記事の執筆には大きな影響を受けていません。しかしこれから世界中の経済活動が停滞することになれば、ニュース価値のあるIT系の情報そのものも減少していき、有用な記事を届けるのが難しくなるかもしれない、という点を心配しています。

とはいえ、引き続きできるだけいつも通りに記事をお届けしていくつもりです。

さて、2020年3月の人気記事を紹介していきましょう。

2020年3月の人気記事

1位 世界中でIT人材不足が深刻化。しかしイノベーションを推進できる人材は、そもそも従来のスキルマップには存在しないと、ガートナー

2位 GitHubがnpmの買収を発表、JavaScriptのパッケージ管理サービス。将来的にはGitHubとnpmを統合へ

3位 アトラシアン、JiraやConfluenceなど期限なく無料提供開始。10名以下のチームに

GitHubがnpmの買収を発表したのは驚きでした。マイクロソフトはTypeScriptとnpmによってJavaScriptのエコシステムに大きな影響力を持つようになりましたね。

4位 マイクロソフト、RPA機能を搭載した「Power Automate」を4月2日にワールドワイドでリリース。AIでスキャンした請求書も認識

5位  AWS、コンテナに最適化したLinuxベースのOS「Bottlerocket」をオープンソースで公開

6位 マイクロソフト、新型コロナウイルスによる世界的なクラウド需要の急増に対し、万が一のときの優先順位を説明

7位 マイクロソフト、「Azure Cosmos DB」がずっと無料で使える「Free Tier」を発表。地球規模の分散データベースを最大5GBまで

8位 新型コロナウイルスの影響でインターネットのトラフィックは国内でどれだけ増加しているか?

9位 マイクロソフト、「Universal Print」を発表。プリンタサーバをクラウド化し、プリンタドライバ不要、集中管理へ。キヤノンと対応プリンタを共同開発中

10位 ついに登場した不揮発性メインメモリ。対応アプリ開発に欠かせない性能チューニングツールがインテルから[PR]

2020年3月の運用報告

毎月恒例運営報告です。Google Analyticsによると、2020年1月のページビューは44万4449、ユニークユーザーは20万4362でした。

4月も引き続きいつも通り記事を書き、公開していくつもりです。いつも通りご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本