Google Cloud、ペタバイトクラスのスケーラブルなNFSサーバを実現するElastifileの買収を発表

2019年7月11日

Googleは、スケーラブルなファイルサーバの機能を実現するElastifile買収を発表しました

ElastifleはNFSやSMBなどでアクセスでき、しかも自動的にストレージ容量をペタバイトクラスまで追加できる、スケーラブルなファイルシステムを提供するソフトウェアベンダです。AWSのAmazon EFS(Amazon Elastic File System)に相当する機能を提供します。

Google Cloud上ではこれをマネージドサービスとして提供していました。Googleは同社を買収することにより、Elastifileの機能をGoogle Cloudに統合することになります。

Google CloudのCEO トーマス・クリアン氏は、この買収に関して次のようにコメントしています。

The combination of Elastifile and Google Cloud will support bringing traditional workloads into GCP faster and simplify the management and scaling of data and compute intensive workloads. Furthermore, we believe this combination will empower businesses to build industry-specific, high performance applications that need petabyte-scale file storage more quickly and easily.

ElastifileとGoogle Cloudの組み合わせは、トラディショナルなワークロードをGCPに迅速に移行することを支援し、データの増大やコンピュートインテンシブなワークロードの管理をシンプルにします。それだけでなく、この組み合わせは業界特化型のハイパフォーマンスなアプリケーションで求められるペタバイトスケールのファイルストレージの実現を加速することでしょう。

Google Cloudは、BigQueryに代表される大規模並列処理や機械学習、あるいはGoogle App EngineやGoogle Kubernetes Engineなどに代表されるアプリケーションプラットフォームとしては先進的かつ魅力的なサービスを揃えていますが、業務アプリケーションを実行するための基盤としてオンプレミスと相性の良いファイルサービスやデータベースサービスについては競合他社に見劣りする面があります。

昨年11月にGoogle CloudのCEOに就任したトーマス・クリアン氏は元オラクルの幹部で、そうしたGoogle Cloudの弱点をよく理解しているはずで、Elastifileの買収は、こうした弱点を埋めるための打ち手であることは間違いないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本