オラクル、モバイル用エンタープライズUIのデザインガイドラインを公開「Oracle Alta User Interface」

2014年12月3日

オラクルは「Oracle Alta User Interface」(オラクル・オルタ・ユーザー・インターフェース)との名称で、エンタープライズ用モバイルアプリケーションのユーザーインターフェイスに関するガイドラインを公開しました。

fig

ガイドラインは4つの原則「モバイル・ファーストのデザイン」「シンプルで整理されたレイアウト」「明確な情報階層」「ユーザー・エクスペリエンスを向上する直感的なコンポーネント」に基づいており、「Style」「Components」「Patterns」「Examples」の4つから構成されています。

Styleではデザインの原則や配色、アイコン、フォントなどについて。Componentsはボタン、チェックボックス、ゲージ、リスト、パネル、テーブルなどUIを構成する部品について。Patternsは、画面の遷移、ダイアログ、ナビゲーションバー、通知などについて。Examplesは実際のアプリを模したサンプル画面が掲載されています。

オラクルはこのガイドラインに沿ったユーザーインターフェイスを「Oracle Alta User Interface」(オラクル・オルタ・ユーザー・インターフェース)と呼び、同社のモバイル・アプリケーション開発フレームワーク「Oracle Mobile Application Framework (MAF) 2.0」とJavaアプリケーション開発フレームワーク「Oracle Application Development Framework (ADF) 12.1.3」以降でサポートするとしています。

エンタープライズアプリケーションのモバイル対応は大きなトレンドとして進行しており、オラクルだけでなくSAP、セールスフォース・ドットコムもすでにUIガイドラインやライブラリを1年前に発表済みです。

Tags: HTML/CSS Web技術 Oracle UX モバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート
follow us in feedly




タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本