Amazonクラウド、PHP対応PaaS機能を追加。Gitによるデプロイも可能に

2012年3月22日

クラウド上でPHP 5.3の環境が用意され、負荷に応じてインフラがスケーラブルに対応してくれる。Amazonクラウドが提供するPaaS機能である「Elastic Beanstalk」に、このようなPHP対応機能が追加されました

Amazon Web Services Blog: AWS Elastic Beanstalk - Build PHP Apps Using Git-Based Deployment

Elastic Beanstalk自体は無料で利用できます。必要な費用は、使用したAmazon EC2などのインフラ利用料のみ。

Elastic BeanstalkのPHP対応を紹介したブログから、説明を引用します。

Under the hood, Elastic Beanstalk leverages AWS services such Amazon EC2, Elastic Load Balancing and Auto Scaling to provide a highly reliable, scalable and cost effective infrastructure for PHP applications.

Elastic Beanstalkの内側では、Amazon EC2、Elastic Load Balancing、Auto ScalingなどのAWSのサービスを活用して、信頼性が高くコスト効果の高いPHPアプリケーションのインフラを実現してます。

Elastic Beanstalkは昨年1月に発表された機能で、現在β版。Amazon EC2上にコンテナとしてTomcatを用意し、Javaアプリケーションのスケーラブルな実行環境を提供するものでした。リリース時にはJavaに続いてRuby on Railsに対応するとアナウンスされていましたが、それよりも先にPHP 5.3の環境が実現したことになります。

Gitによるデプロイメントも可能に

Elastic BeanstalkへのJavaのデプロイはEclipseのプラグインが提供されていますが、今回PHP 5.3の対応と同時にGitによるデプロイ機能がアナウンスされています。

PHPアプリケーションをGitでAmazonクラウドへ直接プッシュすることで、アプリケーションのデプロイができるというもの。シンプルで迅速なデプロイが可能になると説明されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


関連タグ AWS / クラウド / PaaS / PHP



タグクラウド(β版)

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準
アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本