[速報]Amazon Glacier Select発表。アーカイブデータに対してSelect文で検索可能に。AWS re:Invent 2017

2017年11月30日


Amazon Web Services(AWS)は、米ラスベガスで開催中の年次イベント「AWS re:Invent 2017」で、アーカイブストレージであるAmazon Glacier内に保存したデータに対して、Select文で検索できる新機能「Glaier Select」を発表しました

Glaier Select

アーカイブストレージに保存されている大容量のデータをいちいちアーカイブから解凍することなく、必要なデータだけを取り出し、分析などができるようになり、大幅な時間やコストの節約になります。

同社はオブジェクトストレージであるAmazon S3に対してもSelect文でその中身を検索できる「Amazon S3 Select」も同時に発表しています。

S3 Select

「データレイクの機能というものが、S3やGlacierへと広がっていく。非常にエキサイティングだ」(Andy Jassy CEO)

AWS re:Invent 2017 before keynote

AWS re:Invent 2017 Keynote day1

AWS re:Invent 2017 Keynote day2

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  AWS


次の記事
[速報]「Amazon Transcribe」発表、音声認識でテキスト変換、複数話者も予定。翻訳機能「Amazon Translate」も発表。AWS re:Invent 2017

前の記事
[速報]DynamoDB Global Tables発表。世界中のリージョンにリプリカを分散。AWS re:Invent 2017


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig