[速報]マイクロソフト、Eclipse Foundationに参加発表。Eclipseに対応したツールやサービス強化へ

2016年3月9日

マイクロソフトは、米バージニア州で開催中の「EclipseCon NA 2016」において、Eclipse Foundationにソリューションメンバーとして参加したと発表しました

マイクロソフトはEclipse Foundationと協力し、Eclipseに対応したマイクロソフトのソフトウェアやサービスを強化していくと表明しています。以下は「Microsoft joins the Eclipse Foundation and brings more tools to the community」から。

Joining the Eclipse Foundation enables us to collaborate more closely with the Eclipse community, deliver a great set of tools and services for all development teams, and continuously improve our cloud services, SDKs and tools.

Eclipse Foundationへの参加により、Eclipseコミュニティとより緊密に協力し、すべての開発者にすぐれたツールやサービスを提供し、また私たちのクラウドサービスやSDK、ツール群を引き続き改善していくことが可能になります。

マイクロソフトはすでに、EclipseからMicrosoft Azureに対してJavaアプリケーションの開発、テスト、デプロイなどを実行する機能を備えた「Azure Toolkit for Eclipse」や「Java SDK for Azure」などのEclipse用ソフトウェアを提供しています。

今回、これに加えてEclipseのプラグインとしてTeam Foundation Serverへアクセスできる「Team Explorer Everywhere」のオープンソース化が発表されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Eclipse , Java , Microsoft , クラウド , 開発ツール



≫次の記事
次世代のEclipse、Webブラウザで動作する「Eclipse Che」が正式公開。コードをDockerコンテナへデプロイし実行可能
≪前の記事
マイクロソフト、クラウドへデータを自動転送するオンプレミス用仮想ストレージソフト「StorSimple Virtual Array」正式公開

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus