米シトリックスがCloudStack事業売却、米Accelerite社へ。今後もXenServerやNetScalerなどとの統合は継続すると

2016年1月12日

米シトリックスは、CloudStack関連の事業を米Accelerite社に売却すると発表しました

A New Home: Accelerite to Acquire CloudPlatform | Citrix Blogs

売却されるのはCloudPlatformとCloudPortal製品群。プレスリリースで次のように発表しています。

In a move to better support our customers, Citrix is entering into an agreement with Accelerite, a provider of infrastructure software for cloud, mobility and endpoint solutions, to acquire the CloudPlatform and CloudPortal Business Manager product lines.

顧客によりよいサポートを行う動きとしてシトリックスは、クラウド向けインフラストラクチャソフトウェアやモビリティとエンドポイントソリューションなどを提供するAcceleriteが、CloudPlatformとCloudPortalビジネス製品群を買収することに合意しました。

ただし今後もシトリックスはAcceleriteと連係し、CloudPlatformとXenServerやNetScaler、Citrix Workspace Cloudなどとの統合を継続すると表明しています。

またCloudStackの開発そのものはオープンソースの「Apache CloudStack」としてApache Software Foundation主導で行われているため、いまのところ大きな変化はないと予想されます。

デスクトップ仮想化などコアビジネスに回帰するシトリックス

昨年11月に米シトリックスはXenApp、XenDesktopなどの同社のコアビジネスに経営資源を集中し、社員約1000人を削減する予定だと発表していました。

fig 2015年11月に行われたアナリスト向けテレカンファレンスの資料から

重点分野にCloudPlatform製品群は含まれていなかったため、いずれ何らかの動きがあることは予想されていました。それが単純な事業縮小や休止へ向かうのではなく、別事業者への売却になったことは、同社が主張する「顧客によりよいサポートを行う動き」にはつながっているでしょう。

しかし日本国内にも同製品群のユーザーがいるため、日本でのサポート体制がどうなるかについては今後の発表を待つことになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Citrix , CloudStack , クラウド



≫次の記事
インフラ自動化ツール「Ansible 2.0」正式版がリリース。リファクタリングによるアーキテクチャの整理、Block文や動的なIncludeなどの新機能
≪前の記事
明日1月13日を最後に、日本でのIE8、IE9、IE10の正式サポートも終了(ただしVistaのみIE 9を来年までサポート)。実質的にモダンブラウザ支配の時代へ

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus