ブログでメシが食えるか。Publickeyの2015年

2015年12月25日

Publickeyが毎年末に売り上げ報告をするようになって今回で5回目です。個人が運用するブログで、しかもエンタープライズITの分野にフォーカスするという、小規模かつ専門性の高いメディアが十分に売り上げを立てていくことができるのかどうかを今年も報告したいと思います。

小規模メディアとしてのPublickeyの特長は、AdSenseやアフィリエイト広告に依存していないことでしょう。専門性の高いオンラインメディアでは必然的に読者数が絞られることになるため、クリック数に売り上げが連動するAdSenseやアフィリエイト広告では十分な売り上げを得ることはそもそも困難です。

そこでPublickeyはAdSenseやアフィリエイト広告には依存せず、バナー広告やタイアップ広告を直接販売することに最初から取り組んできました。メディアにきちんとした読者がついていれば、広告の価格をある程度高い水準に保つことができるはずだからです。

現在、Publickeyではバナーを1カ月30万円、タイアップ広告を1本25万円で販売しています。広告を販売するための媒体資料の作成、お客様とのやりとり、バナー広告のアドサーバへの入稿、タイアップ広告の取材、執筆、公開、そして広告掲載後のお客様への掲載レポートの提出まで、基本的にすべて1人でやっています。もちろん毎日Publickeyの記事も書いていますし、Publickeyの運営とは別に講演やモデレータなどのフリーランスとしての活動も並行して行っています。

こうした小規模ビジネスがうまく回って十分なお金も稼げるのであれば、いまメディアの中で働いている優秀な記者やライターとして活動している人たちに新しい選択肢、自分でメディアを運営するという選択肢を示せるのではないかなと思っています。そして組織から独立した記者やライターによって世の中に多様な専門メディアが登場すればいいなあと思っています。

2015年のPublickey売り上げ報告

fig

まずはページビューから。今年のPublickeyは、だいたい月間40万ページビュー前後でした。昨年と比べてもほとんど伸びていないことが分かります。ここは毎年課題に感じているところです。

続いて売り上げです。2015年1月から12月までの1年間のPublickeyの売り上げは、合計で1129万7413円でした。内訳は、バナー広告などが606万5602円、タイアップ広告が481万1400円、AdSenseやAmazonアソシエイトなどが42万411円でした。

この場を借りて、年間を通じて広告をご出稿いただいたグレープシティ様、アドバンスソフトウェア様をはじめ、SBクリエイティブ様、エンバカデロ・テクノロジーズ様、アイティメディア様、CodeIQ様、東京エレクトロンデバイス様、Google様、産業技術大学院大学様、日本IBM様、アクセル様、アトラシアン様、シスコシステムズ様、EMC様、GMOクラウド様、アシスト様、エクセルソフト様ほか(順不同)、ご出稿いただいたクライアントの皆様、扱っていただいた代理店様に厚くお礼申し上げます。

そして何より、Publickeyを今年もご愛読いただいた読者の皆様にお礼申し上げます。

今年、Publickeyの売り上げが1000万円を超えた大きな要因は、バナー広告の売り上げ増でした。これは単価や枠数が増えたのではなく、引き合いが増えて空き枠が昨年よりも減少したためです。クライアントや代理店のあいだでのPublickeyの認知度が高まった結果だと思っています。

一般にビジネスには売り上げ目標というのがありますが、Publickeyでは売り上げ目標の数字とか利益目標とか、そういうのはありません(そういうのは会社員時代にさんざんやったので……)。

そうした、売り上げを増やすためにどうするかを考えるよりも、良い記事を書くにはどうすればいいかを考える。タイアップには記事タイトルにちゃんと「PR」を付ける。こんな愚直な方針の小さなメディアでも、それなりの売り上げが上がることが示せました。

ですので今年、Publickeyの年間の売り上げが1000万円を超えたことについては「やってやった!」というよりは「今年はみんなにいい報告ができて良かったなあ」という感想です(毎年のこの報告は、それなりにプレッシャーですし:-)。

フリーランスとしての売り上げ

個人事業主としては、Publickeyの売り上げとは別に、講演やモデレータなどによるフリーランスとしての売り上げもあります。2015年のフリーランスの売り上げは約800万円というところでした。

内訳はモデレータや講演や対談出演そして多少の原稿執筆といったところです。ただしPublickeyへの仕事の集中とワークライフバランスの改善のため、以前よりフリーランスの仕事は減らしています。

僕の個人事業主としてのトータルの売り上げは、Publickeyとフリーランスの売り上げを合計して1900万円前後になりそうです。

日本デジタルライターズ協会を立ち上げました

今年はPublickeyの売り上げが昨年を上回って過去最高となりました。おかげさまで「今年もブログでメシが食えた」と胸を張って言えると思います。

ただ、僕が夢見ているのはPublickey単体の成功だけでなく、Publickeyのように小さな専門メディアがたくさんでてきてくれることで世の中のメディアの多様化が進むことです。そこで今年は新しい活動として、フリーランスライターの働く環境が少しでも良くなるように「日本デジタルライターズ協会」を立ち上げました。いま4人の理事と社団法人化の作業を進めていて、来年春には文芸美術国民健保組合の加盟団体となれるように努力しているところです。

文芸美術国民健保組合の加盟団体になると、個人事業主が加入している国民健康保険よりも安価な健康保険を会員に提供できるようになる見通しです。

1月6日は日本デジタルライターズ協会の主催イベント「フリーランスライターのための確定申告 勉強会2016」も行います。どなたでも参加できますので、興味のある方はぜひご参加ください。

来年はPublickeyの運営、フリーランスライターとしての活動に加えて、日本デジタルライターズ協会の活動も増えてきそうなので、忙しくなりすぎないように気をつけつつ、頑張っていきたいと思います。読者の皆様には引き続きPublickeyのご愛読、ご支援いただけますようお願い申し上げます。

さて、来週月曜日にはPublickeyの2015年最後の記事、2015年総合ランキングをお届けする予定です。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 編集後記



≫次の記事
Google Photos発表/AngularJSの使いどころとつらいところ/Googleが単一のリポジトリを使う理由/IT系企業の平均給与ほか。Publickey年間総合ランキング2015
≪前の記事
仮想環境の構築ツール「Vagrant 1.8」リリース。リンククローン対応、スナップショット機能も搭載

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus