国内のIaaS/PaaSクラウドシェア、1位はAWSで41%、2位Azureが19%、3位Googleが13%。MM総研

2015年9月25日

調査会社のMM総研は9月24日、クラウドサービスを導入済または検討中の法人、計1609社を対象にしたアンケート結果などによる国内クラウドサービス市場規模の調査結果を発表しました

パブリッククラウドのIaaS/PaaSを活用している法人ユーザー(n=251)における市場シェアは、1位がAmazon Web Servicesが41.4%、2位がMicrosoft Azureが18.7%、3位がGoogle Cloud Platformが12.6%となりました。

国内クラウド市場は2019年に2兆円市場へ

IaaS/PaaS/SaaSおよびプライベートクラウドを合計した国内クラウド市場は、2014年度が前年度比23.8%増加の7749億円、2015年度は9696億円。そして2019年度には2兆679億円と2兆円を超える市場に成長すると予測されています。

またパブリッククラウドを利用していない企業が理由として挙げたのは、運用コストが高くなること、情報漏洩の不安、移行コストなどとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : クラウド , 調査結果



≫次の記事
9月20日に発生したAmazonクラウドのDynamoDB障害。原因はセカンダリインデックス増大によるメタデータ処理のパンク
≪前の記事
SAPのマクダーモットCEO、左目失明の事故を乗り越えて来月、現場復帰へ

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus