レッドハット、「Cloud Suite for Applications」を発表。OpenStack、OpenShift、CloudFormsを統合

2015年5月20日

米レッドハットは、IaaS基盤ソフトウェアのOpenStackとPaaS基盤ソフトウェアのOpenShift、そしてクラウド管理ソフトウェアのCloudFormsを統合した「Cloud Suite for Applications」を発表しました。

Red Hat Introduces Red Hat Cloud Suite for Applications - Industry’s First Fully Open Source Integrated IaaS and PaaS Solution | Red Hat

同社はOpenStackについて独自のディストリビューションの「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform」、ハイブリッドクラウドの管理ソフトウェアである「Red Hat CloudForms」を提供しています。

そしてPaaSについてはDockerとKubernetesをベースにした「OpenShift V3」を開発中です。

今回発表された「Cloud Suite for Applications」は、このIaaS、PaaS、管理ソフトウェアを統合したもの。

これによって、IaaSによる大規模でスケーラブルなシステムとPaaSにより迅速なアプリケーションデリバリの両方をサポートできるようになり、スケーラブルな基盤でアプリケーションを迅速に展開したいという課題を解決するとしています。

By integrating OpenShift with OpenStack, users not only have access to a faster way to develop, deploy, and manage applications, they also have access to a full suite of middleware and mobility services.

OpenShiftとOpenStackを統合することで、ユーザーはアプリケーションを迅速に開発、展開、管理できるだけでなく、ミドルウェアとモビリティサービスの全機能も利用できるようになる。
Red Hat Introduces Red Hat Cloud Suite for Applications - Industry’s First Fully Open Source Integrated IaaS and PaaS Solution | Red Hatから引用)

Red Hat Cloud Suite for Applicationsはアーリーアクセスプログラムで提供され、製品版の日程はまだ発表されていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  IaaS , OpenShift , OpenStack , PaaS , Red Hat


次の記事
ミドクラ、Dockerに対応したネットワーク仮想化ソフト「エンタープライズ・ミドネット」発表。コンテナ単位で仮想ネットワークを構築可能に

前の記事
日本IBMがSoftware-Defined Storage戦略を解説、すでにお客様の本番環境で使われた実績があると


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig