Apple Watch向け業務用アプリの開発キットをSalesforce.comがオープンソースでリリース。業務画面のテンプレートなど同梱

2015年3月10日

米Salesforce.comは、同社がウェアラブルデバイス向けにリリースしている開発者向けのソフトウェア「Salesforce Wear Developer Pack」に、Apple Watch対応の開発キット「Salesforce Wear Developer Pack for Apple Watch」を追加したと発表しました

Announcing the Salesforce Wear Developer Pack for Apple Watch

Salesforce Wear Developer Packは、Salesforceのクラウドに対応したウェアラブルデバイス用アプリケーションのための開発キット。すでにGoogle GlassやAndroid Wear、Oculus Rift、Pebbleなどさまざまなウェアラブルデバイスに対応済みです。すべてオープンソースで提供されています。

今回追加されたのが、Apple Watch対応の開発キットです。iOS 8.3対応、Swift言語で開発可能。

Apple Watchのサンプルコードも含む

Salesforce Wear Developer Pack for Apple Watchには、あらかじめApple Watch用アプリケーションをすぐに作れるようにするための一般的なパターン例のコードなどが含まれています。

以下は、Salesforce Wear Developer Pack for Apple Watchの紹介動画からサンプル画面をキャプチャしたもの。時計の背景には、後述のストーリーボードが見えます。

fig
fig

そのほかSalesforce Wear Developer Pack for Apple Watchには、以下のものが含まれているとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  Apple , Salesforce.com , モバイル


次の記事
VMwareがCoreOSサポートを表明。vSphereやvCloud Airで

前の記事
米Gigaomが債務不履行で業務停止とのこと


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig