PaaS基盤ソフトウェアCloud Foundryの商用ディストリビューション「Pivotal CF」国内で販売開始。vSphere 5.0/vCloud Suite 5.1以降サポート

2014年6月16日

オープンソースとして開発されているPaaS基盤ソフトウェア「Cloud Foundry」は、NTTコミュニケーションズがCloudn PaaSで採用し商用サービスを提供、楽天も社内のPaaS基盤ソフトウェアとして採用するなど、すでに商用利用可能な品質に達しているPaaS基盤ソフトウェアです。

Pivotalジャパンは、この「Cloud Foundry」の商用ディストリビューション「Pivotal CF」の国内販売を開始したと発表しました。

Pivotal CFを用いることで、企業内のデータセンターなどでPaaSを構築できるようになり、PHPやRuby、Javaといった言語によるアプリケーションの実行環境などを構築、提供できるようになります。PaaS管理製品の「Pivotal CF Operations manager」により、ダウンタイムなしのパッチ適用、サービス停止を伴わない運用管理も実現できるとのこと。

fig

オプションとして、MySQLによるデータベースサービスを提供する「MySQL for Pivotal CF」、Hadoopによる大規模データ分析サービスを提供する「HD for Pivotal CF」、Rabbit MQによるメッセージブローカーを提供する「RabbitMQ for Pivotal CF」が用意されており、これらを用いることでアプリケーションから利用できるサービスが提供できます。

現在、VMware vSphere 5.0以降、もしくはvCloud Suite 5.1以降に対応。今後、そのほかのクラウドなどに対応予定。1ノードあたり年間282万8100円から。Pivotalのページから、評価版をダウンロード可能です

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Cloud Foundry , PaaS , クラウド



≫次の記事
「モバイルBaaSはPaaSに統合されていくだろう」、Cloud Foundryを製品化したPivotalのモバイルCTOに聞く
≪前の記事
IBM SoftLayerが「Direct Link」開始、クラウドへの専用線接続を実現。東京での接続も可能に

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus