OpenStack Foundation、対応製品などを集めた「OpenStack Marketplace」を開始

2014年5月16日

オープンソースで開発されているIaaS型クラウド基盤ソフトウェア「OpenStack」の管理団体OpenStack Foundationは、現在開催中のイベント「OpenStack Summit 2014 Atlanta」で「OpenStack Marketplace」の開始を発表しました。

fig

OpenStack FoundationのエグゼクティブディレクターJonathan Bryce氏は、「OpenStackの強みはコミュニティやエコシステムにあるが一方で、どうやってOpenStackを導入すればいいのだ、という悩みを聞く」とOpenStack Marketを立ち上げた理由を説明。

fig OpenStack Summit 2014 Atlantaの中継動画から

これまで試験的にOpenStack関連の教育事業について一覧を用意してましたが、それを拡大してOpenStack対応のディストリビューションソフトウェア、OpenStack対応のクラウドサービス、コンサルタントなどを包括するオンラインマーケットとなっています。またOpenStack Summit 2014 Atlantaにも展示会場としてリアルなマーケットが設定されました。

下記はOpenStack Marketplaceのディストリビューションのページ。

fig

OpenStack Marketplaceへの参加は、まずOpenStack Brand Programに参加するところからで、OpenStack Foundationとの契約が必要なようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : IaaS , OpenStack , クラウド



≫次の記事
「Fusion-ioは汎用ストレージのベンダになるつもりはない」、転換期を迎えたFusion-io。次の一手を聞く
≪前の記事
社内でStackOverflowのようなQ&Aサイトを始められる「Confluence Questions」、アトラシアンがリリース

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig