JIRAもHipChatもConfluenceも、アトラシアンが「日本語によるテクニカルサポート」開始。まずはベータ版として

2014年8月6日

昨年6月に日本法人を設立したアトラシアンが、8月5日より日本語によるテクニカルサポートサービスを開始したことを明らかにしました

アトラシアン株式会社、「日本語によるテクニカルサポート」サービスをベータ版として提供開始 | Atlassian Japan

サポート対象となるのは、メンテナンス有効期間内の製品ライセンスを保持する日本のユーザーで、評価ライセンスも含みます。購入方法や時期、購入時の支払い通貨などには依存しません。

サポート範囲は導入や設定のガイダンスから、インストール、アップグレードの支援、障害時のトラブルシューティングや問題切り分けなど。営業時間は平日の9時から18時まで。

当面のあいだ日本語によるテクニカルサポートはベータ版として提供され、サポート内容が変更される可能性があるとのことです。

また、これまで同様にユーザーは英語によるグローバルサポートも利用可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : アトラシアン , 開発ツール



≫次の記事
米オラクルがIcehouseベースのOpenStackディストリビューションをプレビュー公開。Oracle LinuxとOracle VM対応
≪前の記事
米国企業が運営するクラウドでは、犯罪捜査を理由に米国外データセンターのデータを米国政府が閲覧できるか? 米国政府と米マイクロソフトが係争中

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig