PhoneGapを用いたHTML5/JavaScriptアプリの速度や機能を拡張する「Monacaフレームワーク」、オープンソースで公開

2012年9月6日

HTML5/JavaScriptで開発したWebアプリは、PhoneGapを使うことでネイティブアプリ化できます。ただし、このネイティブアプリは基本的にHTML5/JavaScriptをラップしたものであるため、見かけや動作速度は基本的にWebアプリケーションのままです。

Monaca Beta

このPhoneGapを用いて開発されるアプリケーションに対してOSネイティブなコンポーネントなどを追加し、ネイティブアプリケーションと同等の高速な画面遷移やアニメーション、OSネイティブのツールバーやタブバーの利用、メニューボタンや戻るボタンなどのハードウェアキーの対応などを実現する「Monacaフレームワーク」をオープンソースとして公開することをアシアルが明らかにしました。iOSとAndroidに対応します。

ブラウザベースの統合開発環境Monacaの一部をオープンソース化

Monacaフレームワークは、アシアルが現在β版として公開しているWebベースのモバイルアプリケーション開発統合環境「Monaca」の一部。

統合開発環境としてのMonacaはエディタ、デバッガ、PhoneGapベースのビルドツールなどが用意されており、HTML5/JavaScriptをベースにモバイルアプリケーションを開発するための機能がすべてWebブラウザから利用できます。

今回オープンソース化されるMonacaフレームワークはここから分離されて公開されるとのことで、そのMonacaフレームワークは、iOS/Androidに対応したネイティブコンポーネントと、そのコンポーネントを操作するためのJavaScriptライブラリなどから構成されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : HTML5 , JavaScript , PhoneGap , Webブラウザ , オープンソース



≫次の記事
Yahoo! JapanがNoSQLのDBaaS型クラウドへ参入。企業向け「Yahoo!クラウド ストレージ」開始、NoSQLのデータベースサービス表明
≪前の記事
JavaScriptは業務アプリの開発言語として有力な存在になる

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus