極限状態でJavaScriptについて語り合おう? 「エクストリームJavaScriptカンファレンス」のWebサイトが公開

2012年6月6日

険しい崖や海の底、スカイダイビングといった極限状態でアイロンがけをする「エクストリーム・アイロンがけ」ならぬ、極限状態でJavaScriptについてのカンファレンスを開こうという「ExtremeJS」のWebサイトが開設されています

Webサイトの説明には以下のように書いてあります。

What's ExtremeJS ?
This website reference extreme JavaScript conferences.

Why ExtremeJS?
Because we can.

なぜExtremeJSなのか、それはそれが可能だからだ、と。

ExtremeJSを開くには?

Webサイトには、ExtremeJSを開催する手順がちゃんと書いてあります。安全や法律に気をつけて、4人から6人の発表者で5分程度の発表をする、などの説明を見ると、なかなか本気のようです。

  1. Find an extreme venue. Then try to see if it's suitable for a meetup (place, security, legal,...).
  2. Find speakers. We recommand 4-6 speakers ready to do an inlight talk (5 minutes talks).
    Look for a bar near the venue where you can go after the meetup or use as fallback if you get >3. kick out the venue.
  3. Choose a date.
  4. Mail us with your event info, we will create an @extremjs address for you.
  5. Advertise your event or wait than people mail you.

ちなみに第一回はパリのエッフェル塔のてっぺんで、7月11日に開催予定。内容は今後発表予定だそうです。また、南極大陸での開催も予定されていると記述されています。どんな猛者たちが集まるのでしょうか。Publickeyによる取材予定はありません:-)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : JavaScript , おもしろ



≫次の記事
[速報] オラクル、「Oracle Cloud」正式サービス開始。PaaSとしてOracleデータベースとJavaをクラウドで提供
≪前の記事
Node.js専用クラウドの「Node Ninja」、オープンβ開始

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig