NoSQLのCassandraが1.0に。読み込み性能は400%向上

2011年10月20日

The Apache Software Foundationは、「Apache Cassandra 1.0」のリリースを発表しました。CassandraはNoSQLデータベースの代表的なソフトウェアです。もともとはFacebookで2008年に大規模データ処理のために開発され、その後オープンソースとなって2009年からApache Software Foundationのプロジェクトとして開発されていました。

The Apache Software Foundation Announces Apache Cassandra™ v1.0 : The Apache Software Foundation Blog

分散処理に対応したスケーラブルなデータベースで、単一障害点(Single Point of Failer:SPOF)がなく、ノードを追加していくことで自動的に性能が向上していくという特徴を備えています。

400%の性能向上

Cassandraの主要な開発者であるJonathan Ellis氏が所属するDataStaxのブログにポストされた「What’s new in Cassandra 1.0: Performance」によると、Cassandra 1.0では書き込み性能が40%向上、読み込み性能に至っては、400%もの向上を果たしたとのこと。

we’ve increased our write performance a respectable 40%. But the real area we wanted to focus on improving was read performance, which we succeeded in increasing a phenomenal 400%!

私たちは書き込み性能を40%向上させた。しかし本当にわたしたちが性能向上のためにフォーカスしたかったのは読み込み性能で、これは400%という驚異的な性能向上に成功した。

また、カラムファミリーベースのデータ圧縮に対応、メモリとディスク管理の向上など、Cassandra 1.0の新機能についてはDataStaxの以下のエントリで詳しく紹介されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : NoSQL



≫次の記事
連載マンガ:Mr. Admin「システム管理者『もうこんな時間か……』」
≪前の記事
NoSQLのCouchbaseとNTTドコモが戦略的提携。NTTドコモの次期サービスに採用検討か?

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus