Node.js専用PaaS「Node Ninja」と「Z Cloud」をファーストサーバが発表。開発元のJoyentと提携

2011年10月25日

Yahoo! Japanの子会社でレンタルサーバ事業社のファーストサーバは、米Joyentとの提携により、IaaS型のクラウドサービス「Z Cloud」(ゼットクラウド)と、Node.js専用のPaaS型クラウド「Node Ninja」(ノードニンジャ)の提供を発表しました。

fig Joyent, Inc. 創業者兼CTO Jason Hoffman 氏とファーストサーバ代表取締役社長 磯部眞人氏

JoyentはNode.jsの開発者であるRyan Dahl氏が所属する会社で、2004年に設立されたクラウド提供企業。

「Z Cloud」は、OpenSolarisをベースにJoyentが開発した「Smart OS」を基盤に用いることでメモリの利用を効率化し、ZFSファイルシステムでディスクI/O性能を高め、DTraceによるパフォーマンスのリアルタイム分析などを可能にしたIaaS。

CPUバースト機能で、瞬間的なアクセス集中時には追加料金なしで数倍のCPUリソースを自動的に割り当てるなど、高性能を強調しています。SmartOSをそのまま利用することも、SmartOSの仮想化機能の上にCentOSなどをインストールして利用することも可能です。

「Node Ninja」は、NoSQLを核としてNoSQLデータベースなどを提供する予定のPaaS。Node.jsのノンブロッキング性を生かし、リアルタイム性能にすぐれたアプリケーションプラットフォームを指向しています。

fig

ファーストサーバ代表取締役社長 磯部眞人氏は「Joyentのいいところは割り切り。レガシーの情報システムを載せようとしてもできない。その代わり、きたるべき大スマートフォン時代のクラウドとしてJoyentとやろうとしている」と、Z CloudやNode Ninjaが新しいクラウドアプリケーションにフォーカスしていることを強調しました。

Z Cloudは本日10月25日からサービスを開始。Node Ninjaはβサービスとなり、10月29日のNodeコミュニティによるイベント「東京Node学園祭(Node Fest)」のイベント参加者にアカウントが配布される予定です(同イベントのチケットはすでに売り切れています)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

タグ : IaaS , Node.js , PaaS , クラウド

≫次の記事
オラクルがNoSQLに本気。エンタープライズ向け「Oracle NoSQL Database 11g」公開。オープンソース版も登場
≪前の記事
クラウドでのJavaの存在感は高まるか?

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


新サイト「Publickey Topics」始めました!


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed





アクセスランキング - 過去7日間

  1. [速報]IBMとマイクロソフトがクラウドで協業を発表。WebSphereやDB2がAzureで、.NETランタイムがBluemixで利用可能に。協業の意味を分析する
  2. Amazonクラウド、ディレクトリサービス「AWS Direcrory Service」開始。Smabaベース、Active Directory対応
  3. Docker 1.3リリース、電子署名付きDockerイメージ、コンテナのプロビジョニング、Mac OSとのディレクトリ共有などの新機能
  4. 「Windows ServerがDockerを採用する」とはどういうことなのか
  5. IBM、半導体事業の売却後もPOWER Systemsなどサーバビジネスは変わらず継続。サーバの設計、研究開発や半導体の基礎研究なども進めると
  6. マイクロソフト、オンプレミス用Azureとなる垂直統合システム「Cloud Platform System」発表。デルのサーバで11月発売
  7. マイクロソフトの最新データセンター事情。リージョンあたり16棟のデータセンターと60万台のサーバ
  8. IBMがSoftLayerを買収して約1年。あれからSoftLayerは変わったのか? CTOに聞く
  9. 「ビジネスプロセス上の労働者が半分になる」「アルゴリズムによって考案された破壊的ビジネスの登場」、2020年までにITが引き起こすビジネスの変化トップ10をガートナーが発表
  10. Amazonクラウド、ディレクトリサービス「AWS Direcrory Service」開始。Sambaベース、Active Directory対応
  11. VMware/Cisco/EMCが合弁で設立したVCE、EMCの傘下に
  12. 「パブリッククラウドで最大の仮想マシン」、Azureが最大32物理コア、450GBメモリ、6.5TB SSDの仮想マシン「Gファミリー」と、IOPSが5万以上/レイテンシ1ミリ秒以下の「プレミアムストレージ」を発表
  13. Google、モバイルBaaSのFirebaseを買収、クラウドに統合へ。モバイルアプリのオフライン対応、リアクティブプログラミングなどを実現
  14. 「クラウドでオラクルは勝ち残っていきますよ」、エリソン氏直属のチーフコーポレートアーキテクトに、OpenStack採用とクラウド戦略を聞く
  15. [速報]マイクロソフトがDockerと提携、次期Windows ServerでDockerを採用と発表。Microsoft AzureではDocker Hubとの統合も

Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus