Google Cloud、Dockerコンテナをサーバレス化するCloud Runの第二世代実行環境が正式版に。すべてのLinuxの機能と互換、ファイルサーバへのマウントも可能

2023年4月28日

Googleは、Dockerコンテナをサーバレスで実行するCloud Runの第二世代実行環境と、Cloud Runの新機能であるCloud Run Jobsが正式版になったことを明らかにしました

fig

Cloud RunはHTTPSリクエストをトリガーとしてDockerコンテナを実行するサーバレス基盤です。

すなわち、HTTPリクエストがない場合にはDockerコンテナは起動されず、HTTPリクエストに応じて自動的に多数のコンテナが起動するスケーラビリティが特長です。Dockerコンテナであれば、どんな言語で作られたサービスであっても関係なく利用できる柔軟さを備えています。

課金もおよそ100ミリ秒ごとに、起動しているサービス数などによって計算されます。

Cloud RunはKubernetes上でサーバレスコンピューティング環境を実現するフレームワークとしてGoogleがオープンソースで開発しているKnativeをベースにしています。

第二世代ではgVisorを使わなくなった

Cloud Runの第一世代の実行環境では、Googleがオープンソースで公開した「gVisor」をコンテナランタイムとして利用していました。

gVisorはコンテナ実装の標準であるOCI(Open Container Interface)に準拠しつつ、ホストとなるカーネルの上に独自のgVisorレイヤを提供し、コンテナからのシステムコールをいったん受け止めています。このレイヤがあることによって、従来のコンテナよりも安全な分離と、カーネルに対するよりセキュアな環境を実現しています。

参考:コンテナの軽量さと、より安全な分離を実現する「gVisor」、Googleがオープンソースで公開

しかし今回正式版となったCloud Runの第二世代の実行環境ではgVisorではないマイクロVMをベースとしました(具体的に何を使っているかは説明されていません)。

完全なLinux互換、ファイルシステムのマウントが可能に

これによって第二世代の実行環境では、すべてのLinux機能と完全な互換性を実現し、第一世代のCloud Runではシステムコールの問題で実行できなかったソフトウェアが、第二世代では実行できるようになりました。

またCPUとネットワークのパフォーマンスが向上し、ネットワークファイルシステムをマウントすることも出来るようになりました。

これらによって、既存のアプリケーションをCloud Runで動かすことが以前よりも容易になっています。

Cloud Run jobsも正式版に

第二世代の実行環境が正式版になったのと同時に、この第二世代実行環境をベースにしたCloud Run jobsも正式版となりました。

Cloud Run jobsはHTTPリクエストをトリガーとするのではなく、マニュアル操作やスケジュール、ワークフローのイベントなど、任意のタイミングで実行されることを前提とするCloud Runの新機能です。

あわせて読みたい

Google Cloud クラウド クラウドネイティブ サーバレス Google



タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本