Googleに大規模障害が発生、その対策として知るべきこと/なぜFacebookは独禁法で提訴されたか。クラウド業界の出来事とその背景を、サーバーワークス大石氏が解説[PR]

2021年1月26日

2020年12月、Googleの各種サービスに大規模な障害が発生しました。2020年はクラウドへの依存が高くなった反面、クラウドのトラブルへの社会的影響も大きくなった1年であり、Googleの障害はそれを象徴する出来事だったのではないでしょうか。

サーバーワークス 代表取締役社長 大石良氏は、毎月配信しているYouTube動画「Cloud update for Business」で、そう話しています。

クラウド業界では日々、新サービスの発表、新技術の登場など、多くの情報があふれています。そのなかから、クラウド専業のシステムインテグレーターであるサーバーワークスの大石良氏が毎月チェックしておきべき情報をまとめて解説しているのが、YouTube動画「Cloud update for Business」です。

1月20日付けで公開された「【Cloud update for Business】2020年12月 クラウド業界アップデート」では、次のようなトピックについて解説されています。

毎月のクラウド業界動向を15分でキャッチアップできる「Cloud update for Business」、ぜひ動画をご覧いただき、気に入ったら「いいね」や「チャンネル登録」をお願いします。

≫Cloud update for Business とは

fig

(本記事はサーバーワークス提供のタイアップ記事です)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本