新型コロナウィルス、海外からのVIPが来日中止などIT業界でも影響が出始め。バルセロナのMWCも中止に(記事更新)

2020年2月13日

(追記 2020/2/13 9:20)この記事を公開した数時間後に、世界最大級のモバイル通信関連の展示会であるMWC 2020 Barcelonaの中止が発表されました。そのため、タイトルと本文を更新しました。(追記ここまで)

中国から世界中に感染が広がりつつある新型コロナウイルスの影響が、IT業界においても表面化してきました。

海外のVIPが来日中止、国内でも影響で始める

国内では、ある海外ITベンダのCEO来日にあわせて2月中旬開催予定だった記者発表会が、新型コロナウイルスの影響を理由として中止となり、CEOの来日もなくなりました。

新型コロナウイルスを理由とした記者発表会の中止は、少なくとも国内のIT業界において初めてのケースです。

実はそれ以前にPublickeyでも、新型コロナウイルスを理由とした海外ITベンダのCEO来日がキャンセルされたことで、1月下旬に予定されていたインタビュー予定を1つ失っています。

中国や日本では新型コロナウイルスの感染者が増加しており、どこまで感染が広がるのか予断を許さない段階ですので、今後しばらく海外からのゲストの来日中止は続くとみられます。

MWC 2020 Barcelonaが中止に

海外で新型コロナウイルスの影響をもっとも受けているのは、2月24日から27日までスペイン バルセロナで開催予定の「MWC 2020 Barcelona」でしょう。

fig中止を発表するMWC 2020 BarcelonaのWebサイト

MWCは世界最大級のモバイル通信関連の展示会として、通信企業、デバイス企業、サービス企業など多くの企業が毎年参加しています。

しかし今年はすでにAmazon、インテル、NVIDIA、ソニー、Ericsson、LG、F5 Networksなどの大手が出展のキャンセルを表明していると報道されており、日本国内の企業でもNTTドコモと楽天モバイルなどが出展をとりやめるとしています。

MWC 2020への不参加を表明したNVIDIAのブログ「Update on MWC Barcelona」では、その理由を同社社員やパートナー、顧客を新型コロナウイルスのリスクにさらさないためだと、次のように説明しています(日本語訳は同社日本法人による記者向けの発表文から)。

Given public health risks around the coronavirus, ensuring the safety of our colleagues, partners and customers is our highest concern.

MWC Barcelona is one of the world’s most important technology conferences. We’ve been looking forward to sharing our work in AI, 5G and vRAN with the industry. We regret not attending, but believe this is the right decision. MWC

コロナウィルスの公衆衛生上のリスクがある中、同僚、パートナーおよびお客様の安全を確保することを、NVIDIA では最重要事項としています。

MWC Barcelona は世界で最も重要なテクノロジ カンファレンスの 1 つです。NVIDIA は、AI、5G および vRAN における業績を業界に披露するのを楽しみにしていました。不参加となるのは残念ですが、NVIDIA では、これが正しい判断だと信じています。

一方、MWC 2020を主催するGSM Associationも新型コロナウイルスに関する声明を発表し、MWC 2020には湖北省からの参加者は入場できないこと、中国に滞在したことのある参加者は入場前に中国国外に14日間以上滞在したことを証明する必要があること、参加者は入場時に体温チェックを行う、などによってイベント参加者の安全を守るとしています。

しかしGSM Associationは結局、日本時間の今朝にMWC 2020の中止を発表しました。

With due regard to the safe and healthy environment in Barcelona and the host country today, the GSMA has cancelled MWC Barcelona 2020 because the global concern regarding the coronavirus outbreak, travel concern and other circumstances, make it impossible for the GSMA to hold the event.

このように、国境を越えて大量に人が移動するイベントの開催が難しさを見せ始める中、3月30日から4月2日までオランダ アムステルダムで開催予定のKubeCon+CloudNativeCon Europe 2020を主催するCloud Naitive Computing Foundationは、新型コロナウイルスの状況を慎重に見つつも、いまのところ開催する方針であることが伝えられています

WHO(世界保健機構)は新型コロナウイルスが世界にとって「非常に重大な脅威 」だと警告していることもあり、ここしばらくは、大規模なIT系イベントの主催者や出展者にとってこの動向から目が離せない状態が続くことは間違いありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本