マイクロソフト、RPA機能の「Power Automate Desktop」/Google、プロジェクト管理の新ツール「Tables」/GoogleもRPAに参入か、ほか。2020年9月の人気記事

2020年10月8日

自分は熱心なオーディオマニアというわけではないのですが、それでもオーディオ機器は好きで、いつかは高級オーディオを部屋に揃えたいなあと思いつつ、ヤフオクでパワーアンプを入手してシステムに組み込んで楽しんだりしていました。

それが今年の夏、覚悟を決めて銀座にあるオーディオショップを訪問。高級オーディオ機器を何台か視聴し、そのうちの1セットを購入することに決めました。合計するとざっと自動車一台分くらいの値段がするスピーカーとアンプが、もうすぐ部屋にやってきます。楽しみです。

さて、9月が終わりましたので人気記事トップ10を紹介しましょう。

2020年9月の人気記事

1位 [速報]マイクロソフト、RPA機能でWindowsアプリ操作を自動化する「Power Automate Desktop」パブリックプレビュー開始、日本語版も。Ignite 2020

2位 Google、プロジェクト管理のための新ノーコードツール「Tables」発表。リスト/カンバン/チケット管理/マップなど柔軟なビュー、Botによる作業自動化など

3位 GoogleもRPAに参入か。ノーコードでプロセスオートメーションを実現する「AppSheet Automation」を含む「Business Application Platform」を発表

9月の1位は、RPA機能を備えた「Power Automate Desktop」がパブリックプレビューになったことを紹介した記事。マイクロソフトがこの分野に本格参入したということで、大きな話題になりました。

3位になった記事「GoogleもRPAに参入か。ノーコードでプロセスオートメーションを実現する「AppSheet Automation」を含む「Business Application Platform」を発表」でも、GoogleのRPA参入について書いています。こちらはまだ実際のソフトウェアがリリースされていませんが、どんなツールが出てくるのか楽しみですね。

4位 クラウドのアーキテクチャ図作成ツール「CloudSkew」、Webブラウザから無料で利用可能。AWS/Azure/GCP/Kubernetes/Oracle Cloudなどマルチクラウド対応

5位 マイクロソフト、WebIDEの「Visual Studio Codespaecs」を「GitHub Codespaces」に統合へ

6位 マイクロソフトが「SMB over QUIC」ファイル共有プロトコル実装中。VPNなしでもインターネット上で安全にファイルサーバへのアクセスを実現へ

7位 AWS、コンテナ実行に最適化したLinux OS「Bottlerocket」正式版リリース

8位 マイクロソフト、全プラットフォームを統合する「.NET 5」フレームワーク、リリース候補版を公開。Ignite 2020

9位 コンテナランタイムの仕組みと、Firecracker、gVisor、Unikernelが注目されている理由。 Container Runtime Meetup #2

10位 日本において、5Gやエッジコンピューティングは過度な期待、DevOpsは幻滅期。ガートナー「日本における未来志向型インフラ・テクノロジのハイプ・サイクル:2020年」を発表

2020年9月の運営報告

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによると、2020年9月のページビューは46万4754、ユニークユーザーは22万9532でした。

10月はもともとあった祝日の体育の日が今年はオリンピックのため7月に移動してしまったので、祝日が1日もないんですよね。毎日がんばって記事を公開していきたいと思います。引き続きご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本