クラウドのアーキテクチャ図作成ツール「CloudSkew」、Webブラウザから無料で利用可能。AWS/Azure/GCP/Kubernetes/Oracle Cloudなどマルチクラウド対応

2020年9月24日

クラウドのアーキテクチャ図を作成するためのWebアプリケーション「CloudSkew」が公開されています。

AWS/Azure/GCP/Kubernetes/Oracle Cloud/HashiCorp/Alibaba Cloudなど人気のクラウドやツールのアイコンがあらかじめ用意されており、Webアプリケーションとして提供されているためインストール不要で、誰でも無料で利用可能です。

fig CloudSkewのサンプル画像

操作は一般的なドローツールと同じように、左側からアイコンを選んで真ん中の図に置き、アイコン同士を矢印でつなげていくことでアーキテクチャ図が作成されていく、という感じです。

開発しているのは、元マイクロソフトのエンジニアを名乗る@MithunShanbhag氏。CloudSkewそのものもMicrosoft Azur上で運用されています。

現在はプレビュー版として誰でもGitHubアカウントなどでログインすることにより無料で使えますが、正式サービスになったとしても個人利用は無料のままとし、企業向けには有償にすることを検討しているそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本