Kubernetesアプリケーションの運用ツールポータル「OperatorHub.io」、Red Hatが開始。AWS、Google Cloud、Azureらが協力

2019年3月4日

Kubernetesには「Operator」と呼ばれる、Kubernetesの機能を拡張してアプリケーションの運用管理を支援するソフトウェアがあります。

Operatorとは、アプリケーションの運用ノウハウやテクニックをソフトウェアに組み込んだものだと、Operatorを開発したCoreOS(現Red Hat)のブログ「Introducing Operators: Putting Operational Knowledge into Software」で次のように説明されています。

A larger challenge is managing stateful applications, like databases, caches, and monitoring systems. These systems require application domain knowledge to correctly scale, upgrade, and reconfigure while protecting against data loss or unavailability. We want this application-specific operational knowledge encoded into software that leverages the powerful Kubernetes abstractions to run and manage the application correctly.

データベースやキャッシュ、モニタリングシステムといったステートフルなアプリケーションの運用は大きな課題です。これらのシステムでは、適切なスケールの設定、アップグレード、データ損失やシステム停止に備えるための構成といった、この分野特有の知識が求められます。こうしたアプリケーション特有の運用知識をソフトウェアとして構築し、アプリケーションを適切に運用管理するためのKubernetesの強力な抽象化機能にしたいのです。

Operatorは、Operatorをソフトウェアとして作り込むための「Operator SDK」、アプリケーションのインストール、アップデートなどのライフサイクル管理を行うための「Operator Lifecycle Manager」、Operatorにメトリクスをレポートする「Operator Metering」などから構成されます。

数年前から、運用をソフトウェアによって作り込む「Site Reliability Engineering」(SRE)という考え方が登場しています。OperatorはKubernetes上でこのSREを実現していくための重要な道具の1つといえるでしょう。

参考:SREを実践するための手引きとなる書籍「Site Reliability Engineering Workbook」をGoogleが無料公開、8月23日まで

そしてこのKubernetesのOperatorの一覧を提供するポータルサイト「OperatorHub.io」が、AWS、Google Cloud、Microsoft Azureの協力の下でRed Hatによって開始されました

fig

OperatorHub.ioを発表したRed Hatのブログ「Introducing OperatorHub.io: The place for finding Kubernetes-native services」では、OperatorHub.ioを次のように説明しています。

At OperatorHub.io, developers and Kubernetes administrators can find curated Operator-backed services for a base level of documentation, active communities or vendor-backing to show maintenance commitments, basic testing, and packaging for optimized life-cycle management on Kubernetes.

OperatorHub.ioでは開発者およびKubernetesの管理者があらかじめキュレーションされたなかから、Kuberenetes対応のOperatorバックエンドサービスにおける基本的なドキュメント、コミュニティやベンダによる保守契約、基本的なテスト、そして一連の最適化されたライフサイクルマネジメントなどを検索できます。

現在OperatorHub.ioで紹介されているのはローンチパートナーから集められたCouchebaseやMongoDB、PostgreSQL EnterpriseやPrometheusなどのOperatorが並んでいます。今後はさらにパートナーやOperatorを増やしていくとのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本