Google、未経験者でも取得可能な「認定ITサポートプロフェッショナル」制度と学習プログラムの提供を開始。Googleなどへの就職で有利に

2018年1月18日


Googleは「Grow With Google」として教師や中小企業、学生、スタートアップなどさまざまな層を対象とした学習プログラムの一環として、ITに関する未経験者でも取得可能な「Google IT Support Professional Certificate」(認定GoogleITサポートプロフェッショナル)制度とその学習プログラムを開始したことを発表しました

Google IT Support Professional CertificateのWebサイト

これはITサポート担当の技能を身につけるために、Googleによって策定された6つの学習プログラムが用意されているもの。プログラムは有償で、Courseraによって運営されます。

以下の6つの学習コースが提供されています。

それぞれオンラインで動画やテキスト、クイズなどが用意され、それを基に学習を進めていきます。言語は英語のみです。

Googleなどへの就職が有利に

この認証制度のための学習を完了すると、これを認めた企業での就職が有利になるとしています。下記は、この制度を発表したGoogleのブログ「A new pathway to roles in IT Support」からの引用です。

If you’re looking for a job, upon completion of the certificate, you can share your information with top employers, like Bank of America, Walmart, Sprint, GE Digital, PNC Bank, Infosys, TEKSystems, UPMC, and, of course, Google.

もしも仕事を探しているのであればこの認証を取得した上で、そのことを主要な採用企業、例えばバンクオブアメリカ、ウォルマート、スプリント、GEデジタル、PNCバンク、インフォシス、テックシステムズ、UPMC、そしてもちろんGoogleなどへ伝えることができます。

Googleは業務のさまざまな場面でITへの依存が高まる中で、ITサポート要員のニーズは不足していると指摘しています。

There’s no better example of a dynamic, fast-growing field than IT support. With more and more people relying on computers for some part of their work, growth in IT support is outpacing the average rate for all other occupations. In the United States alone, there are currently 150,000 open IT support jobs (according to Burning Glass), and the average starting salary is $52,000 according to the Bureau of Labor and Statistics.

ITサポートの分野はほかに例を見ないほど急速に成長しています。多くの人々が業務のさまざまな場面でコンピュータに依存している中、ITサポート分野の成長はほかのあらゆる分野の平均を超えています。米国だけでも15万人ものITサポート業務の求人があり、米労働省統計局によると、その平均給与は5万2000ドル(1ドル110円換算で572万円)からとなっています。

Google社内でも適切なITサポート要員は不足しているとのこと。

I helped hire Google’s IT staff for several years when I led our internal IT support program; it was often challenging to find qualified candidates.

私自身もGoogle社内でITサポートプログラムを担当していたときに、数年間にわたってGoogleのITスタッフの採用に取り組んでいました。しかし優れた採用候補者を探すのは難しいことだったのです。

こうした背景があって、Googleは独自にITサポート分野の教育プログラムを開発したとしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


≫次の記事
AngularやReact、Vue.js対応の業務アプリ用UI「InputManJS」リリース。わずか600KBで昭和や平成、未発表の新元号対応。IME制御、ふりがな取得なども

≪前の記事
Googleの画像認識APIを基に、好きな画像を学習させて認識機能を簡単にカスタマイズできる「Cloud AutoML Vision」発表


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig