4月のページビュー結果報告。Publickeyとコミュニティとの関係

2009年5月8日

Publickeyがオープンして2度目の月例報告です。

Google Analyticsで計測した4月のページビューとユーザー数は、ページビューが5万928、ユーザー数が3万622でした。

3月のページビューが1万9916、ユーザー数は5777でしたから、2倍以上に伸びています。読んでいただいたみなさま、ありがとうございました。

この伸びに貢献したのは、なんといってもこの記事「SIerとパッケージベンダはどちらが高給? IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみた」です。スラッシュドットで取り上げていただいたり、はてなブックマークのホットエントリ入りするなど話題になって、いままでPublickeyの存在をご存じなかった方にアプローチできたのではないかと思います。

一方で懸念もあります。というのは、この1記事だけで2万8094ページビューを獲得していること。つまり4月のページビュー全体の55%がこの1本の記事によって支えられているのです。この記事がなければ低い伸びに終わっていたと考えると、浮かれていてはいけないなと気を引き締めています。

さて、今後のPublickeyの予定ですが、具体的なアクションを2つ予定しています。1つはコミュニティへの貢献、もう1つは広告の表示です。

Publickeyをはじめたときから、コンテンツでコミュニティへの貢献ができればと考えていました。ようやくきっかけをつかむことができて、先日ある団体の方とミーティングをさせていただき、コミュニティにPublickeyのコンテンツの提供させていただくことになりそうです。具体的になった段階で、このブログでまた紹介させていただきます。

こうしたコミュニティとの連携は今後も広げていきたいと考えています。

そして広告表示について。Publickeyでは広告を主要な収入源として考えていますが、いまのところ十分なページビューがあるとはいえないので、まずは読者を増やすことを優先するため広告の掲載をしていません。広告の掲載は、月間で10万ページビューを超えたら具体的に検討しはじめる予定でいます。3月と4月のページビューを見ていると、うまくいけば8月頃には広告掲載について考えなければならないかもしれませんね。

広告といっても最初はAdSenseを入れることになるかもしれませんが、もしPublickeyの広告掲載にご興味がありましたら、お気軽に(jniino at publickey.jp)までご連絡ください。

もちろん5月も充実した記事をたくさんお届けするつもりです。

あわせて読みたい

編集後記



タグクラウド

クラウド / AWS / Azure / Google Cloud
コンテナ / Docker / Kubernetes
クラウドネイティブ / サーバレス
クラウド障害 / 運用・監視

プログラミング言語 / 開発ツール
JavaScript / Java / .NET / WebAssembly
HTML/CSS / Web標準

アジャイル開発 / スクラム / DevOps / CI/CD
ソフトウェアテスト・品質
ローコード/ノーコード開発

データベース / RDB / NoSQL / 機械学習・AI
Oracle Database / MySQL / PostgreSQL
Office / 業務アプリケーション

ネットワーク / HTTP / QUIC / セキュリティ
OS / Windows / Linux / VMware
ハードウェア / サーバ / ストレージ

業界動向 / 働き方 / 給与・年収
編集後記 / 殿堂入り / おもしろ

全てのタグを見る

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed

最新記事10本