開発者向けに無料かつ期間無制限でクラウドが使える「IBM Cloudライト・アカウント」発表。Cloud Foundry、Watson API、NoSQLなどが無料で利用可能

2017年10月30日

日本IBMは開発者向けに無料かつ期間無制限でIBM Cloudが使える「IBM Cloudライト・アカウント」を発表。11月1日から開始する。Cloud FoundryやWatson API、NoSQLなどが利用可能。


日本IBMは、開発者向けにIBMクラウドを無料で利用できる「IBM Cloudライト・アカウント」を11月1日から開始すると発表しました。

ライト・アカウントでは、IBM Cloudが提供している完全無償プランの「ライト・プラン」のサービスのみ使用可能。このライト・プランは制限の上限に近づくとアラートがメールで通知され、料金は発生しないというもの。

クレジットカードなどの登録は不要で、期限はないためいつまでも無料で利用可能。

IBM Cloudライト・アカウント IBM Cloudライト・アカウント

Cloud FoundryやWatson APIなどが利用可能

ライト・プランでは、256MBのCloud Foundryメモリと1つのインスタンスが利用可能。

また、IBM Cloudライト・アカウントのユーザーは、必要な時点でCloud Liteプランから有料プランへ移行することができると説明されています。

ただし、以下の制限があります。

下記はIBM Cloudライト・アカウントで利用可能なAPIやサービス。

IBM Watson API

データ&分析

その他

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  Bluemix , IBM


次の記事
「Excel方眼紙」と「神Excel」は違うのか? Excel方眼紙の賛否を問う「Excel方眼紙公開討論会」実施[PR]

前の記事
JavaScriptのダイナミックインポートをついに実装。より高速化したJavaScriptエンジン「V8 Release 6.3」リリース


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig