コンテナ市場は急成長、4年で3倍以上の3000億円規模へ。米451 Research

2017年1月12日

米調査会社の451 Researchは、コンテナの市場規模について予想した調査結果「451 Research: Application containers will be a $2.7bn market by 2020」(pdf)を発表しました。

調査によると、コンテナ市場は2016年の7億6200万ドル(1ドル110円換算で約838億円)で、ここから4年後の2020年には3倍以上の26億8800万ドル(約2957億円)へと急成長する見通しです。

fig

同社アナリストによると、エンタープライズにおけるコンテナの採用と成熟度のスピードはOpenStackやPaaS、DevOpsを上回るとのこと。そして、現在のこの見通しはまだ保守的ではないかと、次のようにコメントしています。

Of the roughly 25% of enterprises surveyed who use containers, 34% were in broad implementation of production applications, and 28% had begun initial implementation of production applications with containers.

現時点の調査では25%の企業がコンテナを利用しており、うち34%が本番環境で幅広くコンテナの実装を行っており、25%は本番環境での実装を始めたとしている。

This is an impressive adoption growth profile for a technology that has only been in the enterprise for a few years.

これはわずかここ数年で導入が始まったテクノロジーとしては驚くべき速度の成長だといえる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Docker , コンテナ , 調査結果



≫次の記事
2016年の国内地域別IT市場は東京だけがプラス成長。2017年も東京だけがプラス、大都市圏とそれ以外の格差が広がる。IDC Japan
≪前の記事
AzureからWindows 10のデスクトップ仮想化「XenDesktop Essentials」と、アプリケーション仮想化「XenApp Essentials」まもなく提供開始、シトリックス

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig