Google、クラウドのベンチマークツール「PerfKitBenchmarker」と可視化ツール「PerfKitExplorer」をオープンソースで公開

2015年2月12日

Googleは、クラウド上で実行されるアプリケーションのベンチマークを行うツール「PerfKitBenchmarker」と、その結果などをダッシュボードからグラフ化するツール「PerfKitExplorer」をオープンソースとして公開したことを、ブログ「New open source tools for measuring cloud performance」で明らかにしました。

Google Cloud Platform Blog: New open source tools for measuring cloud performance

Googleのクラウドだけでなく、さまざまなクラウドを対象にベンチマークが可能。上記のブログでは次のように説明されています。

PerfKit is unique because it measures the end to end time to provision resources in the cloud, in addition to reporting on the most standard metrics of peak performance. You'll now have a way to easily benchmark across cloud platforms, while getting a transparent view of application throughput, latency, variance, and overhead.

PerfKitはクラウドのプロビジョニングにかかる時間を計測することに加え、ピーク性能の主要な指標もレポートするユニークなツールです。さまざまなクラウドのベンチマークを容易に取得でき、アプリケーションのスループット、レイテンシ、変動、オーバーヘッドなども取得できます。

PerfKitExplorerは、PerfKitの結果を可視化するツール。ダッシュボードからデータをグラフ化して見ることができます。

fig

Googleはこのツールをリサーチャーや企業、大学などの協力の下に開発してきたと説明しています。協力した企業で名前が挙げられているのは、ARM、Broadcom、Canonical、CenturyLink、Cisco、CloudHarmony、CloudSpectator、EcoCloud/EPFL、Intel、Mellanox、Microsoft、Qualcomm Technologies, Inc.、Rackspace、Red Hat、Tradeworx Inc.、Thesys Technologies LLC。また、スタンフォード大学とMITは四半期ごとにベンチマークについての議論を行ってきたそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  Google


次の記事
Delphi生誕20周年、おめでとうございます。言語名は最近になって「Delphi言語」から「Object Pascal」に戻ったらしい

前の記事
Joyentが「Node.js Foundation」設立を発表。IBM、Microsoft、PayPal、Fidelityなどが創立メンバーに


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig