さくらインターネット「さくらの専用サーバ」東京リージョン開始。石狩と東京でディザスタリカバリが可能に

2014年9月24日

さくらインターネットは「さくらの専用サーバ」東京リージョンの提供開始を発表しました

さくらインターネット、「さくらの専用サーバ」東京リージョン提供開始

さくらの専用サーバは物理サーバを占有して利用できるレンタルサーバのサービス。最短10分で調達でき、物理サーバを専有できるためサーバの性能をオーバーヘッドなしで利用できるほか、ハイパーバイザやOSをインストールして独自の環境を構築できるなどの特長を持ちます。

東京リージョンではNEC Express 5800Eを物理サーバとする「エクスプレスシリーズ」が利用可能で、4コア、6コア、12コアが選択可能。メモリはいずれも16GB。ストレージはSATAハードディスクドライブやSSDなどから選べます。月額1万3000円から。

さくらの専用サーバはこれまで石狩データセンターでのみ提供していましたが、今回東京リージョンを開設したことによって物理的に離れた拠点間での利用が可能になりました。これにより東京と石狩のあいだでディザスタリカバリ構成をとることもでき、特に企業ユーザーにとって専用サーバの利用価値が高まったといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : さくらインターネット



≫次の記事
Google Cloud PlatformのHTTPロードバランサーがオープンプレビューに。ウォームアップなしで100万リクエスト/秒に対応する性能、1つのグローバルIPで複数リージョンに分配
≪前の記事
マイクロソフト、クラウドのプロセッサをAMDからXeonへ切り替えか。従来より60%高速なプロセッサとSSDを搭載した新インスタンス「D-Series」が利用可能に

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus