HerokuのPHPサポートが正式版に。PHP 5.5およびHipHop VM 3.1を利用可能

2014年8月1日

PaaS型クラウドサービスプロバイダとして知られるHerokuが、PHPの正式サポート(Generally available)を先月から開始しています

Heroku | The new PHP on Heroku now Generally Available

HerokuによるPHPサポートは5月に試験的に始まっており、当初はFacebookが開発したPHP互換の高速な実行系であるHipHop VMを採用していました。

しかしその後、より高い互換性を実現するためにオリジナルのPHP実行系もサポート。PHP 5.5.13とHipHop VM 3.1.0の両方が利用可能になり、今回の正式版となっています。

Heroku Connectも強化

HerokuはForce.comのデータベースとHeroku Postgresのあいだでデータ同期を行うHeroku Connectの強化も発表しています

新機能として、イベントドリブンなデータ同期、オブジェクトの指定をよりきめ細かく、10秒ごとにHeroku PostgresからForce.comのデータベースへの書き込みなどが追加されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Heroku , PaaS , PHP , クラウド



≫次の記事
HTTP/2がHTTPbisワーキンググループのラストコールに
≪前の記事
Docker社がマルチコンテナ構成ツール「Fig」を採用。開発した社員2名のOrchardを買収

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig