IaaS/PaaS市場、AmazonクラウドはIBM、Microsoft、Googleの合計を上回る圧倒的存在。Synergy Research Group

2013年8月28日

米調査会社のSynergy Research Groupは、ワールドワイドにおけるIaaS/PaaS型クラウドサービスの市場調査結果を発表しました

発表によると、IaaS/PaaS市場シェアにおいてAmazonが圧倒的なリーダーであり、その大きさはIBM、Microsoft、Googleの3社の合計よりも大きく、さらにそこへSalesforce.comのForce.comを加えてもさらに上回るほどの規模のようです。

許可を得て「IBM, Microsoft and Google Still Playing Catch-Up with Amazon in IaaS/PaaS Market」を抄訳で紹介します。

Amazonに続く2番手争いはIBM、Microsoft、Google。どこが抜け出すか?

Synergy Research Groupによる2013年第2四半期のデータによると、ワールドワイドのIaaS/PaaS市場においてAmazon(AWS)は圧倒的なリードを維持している。

Microsoft、Google、IBMという重量級の3社は先頭のAmazonを必死に追いかけ、アグレッシブに成長してはいるが、それでもこの3社の売上げの合計はAmazon1社の売上げの63%にしかならない。これ以外はさらに小さな企業ばかりではあるが、Salesforce.comはForce.comでこの3社並の売上げとなっている。

この1年で市場は47%の成長を見せているがAmazonは52%成長しており、市場全体の28%を占めている。

fig

本四半期のIaaS/PaaS総売上は2.25ビリオンドル(22億5000万ドル、約2250億円)で、IaaSが64%となっている。また、北米は53%、欧州・中東・アフリカ(EMEA)とアジア太平洋がそれぞれ21%、ラテンアメリカが5%。いずれの市場においても追い上げる企業に違いはあれど、Amazonが明確なリーダーである。

“現実の競争は、Amazonを追い上げている企業群の中から、どこがはっきりとした2番手となれるかだ。IBMのSoftLayer買収はそれに一役買ったとはいえ、Microsoft、Googleともにまだ団子状態で似たような成長率を描いている”と、Synergy Research Groupの調査員であるJohn Dinsdale氏は分析している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 調査結果



≫次の記事
Amazonクラウド、ネットワーク機器の障害で一時動作不良。Heroku、Parse、Kinveyなどがダウン
≪前の記事
[速報]VMwareがOpenStackの積極サポートを表明、独自クラウドの「vCloud Hybrid Service」正式リリース。VMworld 2013

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus