Google、「Chromecast」発表。わずか35ドルで、テレビをオンラインビデオ対応にする新デバイス

2013年7月25日

新Nexus 7の発表に続き、Googleは新しいデバイス「Chromecast」を発表しました。家庭のテレビでオンラインビデオを見ることができる機能を備えたこのデバイスは、わずか35ドル。Chrome OSのテクノロジーを応用したものです。

GoogleはこれまでにもGoogle TVなどで家庭用テレビのネット対応に挑戦してきましたが、成功したとはいえません。Chromecastは、普及したスマートフォンやタブレットを利用してテレビをオンライン化するという、新しいアプローチによる取り組みです。

Chrome OSをシンプルにした「Chromecast」

新Nexus 7の発表に続き、Chrome関連の発表。再びSundar Pichai氏登壇。

オンラインビデオは1カ月あたり2000億回も見られるようになっており、そのうち北米での49.4%はNetflixとYouTubeが占めている。

しかしそのオンラインビデオをテレビで見るのは簡単ではない。

fig

私たちはChromeをベースにして、この問題を解決する。簡単に使えて、AndroidやiPhone、PCなどのクロスプラットフォームに対応する。

新しいデバイス、「Chromecast」を発表する。これはChrome OSをシンプルにしたバージョンだ。

fig

これをテレビのHDMIポートに差すと、テレビでオンラインビデオが見られるようになる。

fig

使い方は簡単だ。例えば、Nexus 4でミュージックビデオをYouTubeアプリから見ているとする。ここでCastボタンを押して、リビングルームのテレビを選択する。

fig

するとテレビに差してあるChromecastがテレビのスイッチを入れて、ミュージックビデオの再生を始める。

fig

Nexus 4でボリュームを操作すれば、テレビのボリュームも連動する。

この時点でChromecastはYouTubeとダイレクトに通信しているので(つまりNexus 4経由でストリーミングをしているわけではないので)、Nexus 4側は解放されて好きなWebを見たりすることができる。

iPhoneのYouTubeアプリでも同じことができ、動画配信サイトのNetflixアプリでも使うことができる。

PCからでもChromecastが使える。Google+の写真アルバムをChromecastでテレビから再生できる。

fig

デベロッパーが自身のアプリケーションをテレビにキャストできるようにGoogle Cast SDKを用意した。デベロッパープレビューを今日公開する。Android、iOS、Chromeに対応。

fig

ChromecastはYouTube、Netflix、Google Play Music、Google Play Movieなどで利用できる。

fig

Chromecastの価格は35ドルだ。家中のテレビに利用できる値段だろう。今日の午後から、Amazon.com、Best Buy、Google Playなどで販売開始。

fig

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Google , モバイル



≫次の記事
Springをベースに、PCとスマホ用の業務アプリケーションを自動生成する「Wagby R7」、ジャスミンソフトが発表
≪前の記事
[速報]新Nexus 7をGoogleが発表。よりポータブルで高性能高精細、Android 4.3搭載

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig