jQuery MobileのテーマにMetroスタイルが登場。Microsoft Open Technologiesが発表

2012年5月1日

HTML5のタグを記述することで容易にモバイル対応のアプリケーションが開発できるフレームワーク「jQuery Mobile」に、マイクロソフトのタッチインターフェイスである「Metroスタイル」に対応したテーマが追加されたことがブログ「More news from MS Open Tech: announcing the open source Metro style theme for jQuery Mobile」で明らかにされました。

announcing the open source Metro style theme for jQuery Mobile - Interoperability @ Microsoft

このブログを投稿したAbu Obeida Bakhach氏は、先月マイクロソフトがオープンソースや標準規格などに対応するために設立した企業Microsoft Open Technologies,Incの一員です。

Metroスタイルのテーマを追加

jQuery Mobileには、アプリケーションのソースコードはそのままでユーザーインターフェイスのルック&フィールを変更できる「テーマ」機能があります。今回、そのテーマの1つとして「Metroスタイルテーマ」が追加されました。

これによりjQuery Mobileアプリケーションを簡単にMetroスタイル対応にできます。

fig Metroスタイルのテーマを用いたサンプル画面

jQuery Mobileは、同一アプリケーションでiOS、Android、BlackBerryなど複数のモバイルプラットフォームに対応するフレームワークであり、標準ではボタンやメニューなどのコンポーネントにiOSのルック&フィールに近いものを利用していました。

fig jQuery Mobileに標準で用意されているユーザーインターフェイスのコンポーネント

そのため、jQuery Mobileで開発したアプリケーションをWindows Phoneで実行すると、Metroスタイルとはかけ離れたユーザーインターフェイスになるという課題がありましたが、今回のテーマ追加でそれが解決したことになります。

jQuery Mobile Metroテーマはオープンソースとして公開されています。

PhoneGap BuildはWindows Phone 7対応に

PhoneGap(オープンソースでのコード名Cordva)で、Windows Phoneの物理ボタンを利用可能にするためなどの追加機能を含んだjQuery Mobile用のプラグインも同時に公開されています。

また、先週にはPhoneGapのサービス版となるPhoneGap BuildがWindows Phone 7対応を発表したばかりでした。

そのときに、jQuery MobileのMetroスタイル対応が行われるかどうかについても触れたのですが、予想以上にマイクロソフトはこの分野でオープンソース対応に力を入れていたようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : HTML5 , jQuery Mobile , Microsoft , Windows , モバイル



≫次の記事
2012年4月の人気記事「Meteorはすごい」「OracleがGoogleを訴えた理由」「jQuery Mobile 1.1登場」
≪前の記事
Software-Defined Networkで、ネットワーク構成をプログラマが作り込む時代がやってくる

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus