JavaScript MVCフレームワーク Backbone.jsのコメント付きソースコード日本語訳が公開

2012年12月14日

JavaScript MVCフレームワークとしてもっとも知名度が高いBackbone.jsのコメント付きソースコードの日本語訳が公開されています。havelogの記事「Backbone.js コメント付きソースコード日本語訳」で紹介されていました。

Backbone/backbone.js at master · enja-oss/Backbone · GitHub

翻訳を行ったのは、githubをベースにオープンソースソフトウェアのドキュメントを翻訳している翻訳コミュニティのenja-oss

同グループはすでにBackbone.jsのFAQの翻訳を公開済みで、それに続いてBackbone.jsソースコードのコメントについても翻訳を終えました。

全部で1411行の軽量フレームワーク

Backbone.jsはJavaScript MVCフレームワークとしてもっとも知名度が高いものですが、とても軽量なフレームワークでもあります。

今回日本語訳が公開されたソースコードを見ても、全部で1411行、60.72kb。とても丁寧にコメントがついているので、JavaScript MVCフレームワークがどういう構造を持っているのか、年末年始の休みをつかってじっくり眺めてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : JavaScript , MVC , オープンソース



≫次の記事
Windows Azureの優良顧客にはStorSimpleが無償で提供されるらしい
≪前の記事
連載マンガ Mr. Admin:複雑な旅館のアーキテクチャ

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus