3億のユーザーを抱えるFacebookのデータセンター。移動は自転車、希望は100Gbイーサネット

2009年9月30日

ユーザー数が全世界合計で3億人を突破した、と9月15日に発表したばかりのFacebook。Webサイトの利用者数は、グーグル、ヤフー!に次ぐ規模だといわれています。

同社のエンジニアDonn Lee氏が、そのFacebookのデータセンターとネットワーク構成の内容を、Ethernet Allianceのイベントで紹介していました。EETimesが公開しているプレゼンテーションのビデオから、3つほど興味深いシーンを紹介しましょう。

まずは同社のデータセンターで稼働している典型的なサーバラックの様子。クアッドコアをマザーボード上に複数搭載した強力な1Uのサーバが、ラック上部でアグリゲーションされている、と説明されています。

fig

データセンターのこの巨大さはどうでしょう。奥の方までずっとラックが続いています。これは標準サイズのデータセンターとのこと、そして写真中央にあるように、移動にはしばしば自転車やスクーターが用いられるとのことです。

fig

そして同社のネットワーク図。下のレイヤから、サーバアグリゲーション、クラスタアグリゲーション、データセンターアグリゲーション、そして地域間を結ぶバックボーンがある、という構図になっています。

fig

サーバアグリゲーションのレイヤでは、マザーボード上のギガビットイーサネットを10Gbイーサネットへ移行しているところで、クラスタアグリゲーションのレイヤでは10Gbイーサネットを束ねて1Tbとして運用するところとのこと。

現在、標準化が行われているイーサネットとして最速なのが、この10Gbイーサネットですが、Facebookにとってサーバアグリゲーションとクラスタアグリゲーションレイヤではもっと高速なイーサネットを必要としており、今後の100Gbイーサネットの登場に期待しているそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : クラウド , データセンター



≫次の記事
数十万台のサーバを備える最新データセンター、管理はわずか数十人?
≪前の記事
MS、IBM、Zendらが共同でメタクラウドAPIに取り組み。Windows AzureとAmazon EC2の相互運用も実現へ!

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus