Google Cloud、ミッションクリティカル向けのNFSファイルサーバ「Filestore Enterprise」発表。SLA 99.99%

2021年9月27日

Google Cloudは、企業の基幹業務システムなどミッションクリティカルなアプリケーション向けのNFSファイルサーバとして「Filestore Enterprise」をプレビューとして発表しました。

Filestoreは、Compute EngineやGoogle Kubernetes Engineのインスタンスから利用可能なフルマネージドなNFSファイルサーバです。

スケーラブルなNFSファイルサーバとして、最大で64TBまで利用できる「Filestore BASIC」、スケールアウト構成によって高いスケーラビリティの性能を提供する「Filestore High Scale」が提供されていました。

新たに追加された「Filestore Enterprise」は、リージョン内の3つのゾーンでデータ同期することでSLA 99.99%のリージョナルアベイラビリティを持つ高い可用性と、定期的なスナップショット機能によるデータ保護などの機能を備えたミッションクリティカル向けのNFSファイルサーバとなります。

fig

GoogleはこのFilestore Enterpriseを、SAPのような基幹業務アプリケーションや、Google Kubernetes Engine上のワークロード向けとして提供すると説明しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本