Arista NetworksがBig Switch Networksの買収を正式発表。ハイブリッドクラウド向けネットワーキング機能など強化へ

2020年2月17日

データセンター向けのギガビットスイッチなどを展開するArista Networksは、ネットワークの運用監視ツールなどをサービスとして提供するBig Switch Networksの買収を発表しました(Aristaの発表Big Switchの発表)。

fig

この買収は1月下旬に一部の海外メディアが報じていましたが、先週末に初めて両社が正式に発表しました。

この買収により、Arista Networksはマルチクラウド向けのネットワーキング機能をさらに強化する目論見のようです。以下はBig Switch Netwroksの発表から、一部を引用します。

Last year, Arista announced multi-cloud networking, designed to address transitional changes as enterprises move to hyper-converged private cloud as well as hybrid cloud. Designed to bring deep visibility, operational simplification and modern cloud principles to the enterprise hybrid cloud, Arista extends this architecture with the addition of Big Switch by enabling security monitoring, predictive analytics and automated HCI interconnect at enterprise scale.

昨年、Aristaは企業がハイパーコンバージドのプライベートクラウドやハイブリッドクラウドへの移行時に発生する構成変更の課題を、より詳細な可視化や運用のシンプル化、新しいクラウドの規律などをハイブリッドクラウドへ持ち込むことにより解決したマルチクラウドネットワーキングを発表した。Aristaは、Big Switchによるセキュリティモニタリング、予測分析、ハイパーコンバージドのインターコネクトの自動化などを企業全体に適用することで、さらに拡張していく。

今後、Big Switch Networkが提供している機能をArista NetworksはネットワークOSであるArista EOSなどに組み込んでいくのではないかと予想されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly




カテゴリ

Blogger in Chief

photo of jniino

Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed


最新記事10本