[速報]Windows、Linux、Dockerに対応した「SQL Server 2017」正式版リリース。Microsoft Ignite 2017

2017年9月26日


マイクロソフトはフロリダ州オーランドで開催中のイベント「Microsoft Ignite 2017」で、SQL Server 2017の正式版を10月2日にリリースすると発表しました。

SQL Server 2017はWindows Server/Linux/Docker対応に

SQL Server 2017の最大の特徴は、Windows Server版だけでなく、Linux版およびLinux用Dockerコンテナ対応版がリリースされる点です。

グラフオブジェクト対応、過去の処理から学んで自己チューニングするAdaptive Query Processing、SQLクエリにPythonやRを組み込めるなどの新機能も備えています。

SQLクエリにPythonやRを組み込むことが可能になったことで、ストアドプロシージャのなかでTensorFlowやCNTKといったディープラーニングライブラリが実行可能になったため、データベースに格納されたデータと機械学習の連係なども容易にできるようになったとしています。。

SQL Server 2017の新機能2017年4月のイベントで紹介されたSQL Server 2017の新機能のスライド

また、これまでEnterprise Editionでしか利用できなかったクラスタカラムストアインデックス、インメモリテーブル、コンプレッションなどの機能が、開発者向けに無償で提供される 「SQL Server Express」を含むすべてのエディションで利用可能になったことも発表されました。

関連記事

Microsoft Ignite 2017

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ RDB / NoSQL / ミドルウェア
タグ  Microsoft , SQL Server


次の記事
クラウドの音声認識APIで、ライターにとって実用的な「文字起こしサービス」は作れるのか?

前の記事
[速報]Azureも仮想マシンが安くなる「リザーブドインスタンス」を利用可能に、最大72%割引。Microsoft Ignite 2017


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig